【付録開封してみた】『otona MUSE』(オトナミューズ)9月号の付録はマストバイ!BEAMSマルチケースの魅力は?(2/2)

2019/8/22 15:00 柚月裕実 柚月裕実

『otona MUSE』(オトナミューズ/宝島社)9月号の付録は、「BEAMS[ビームス]スタッズ付き伝説のマルチケース」




財布の中身を入れ替えてみると……。



サイズ(約)
タテ12×ヨコ21×マチ1.5cm


このサイズ感とスマートさ、しなやかさ……探してたよ。

お財布ポーチとして使えるのはもちろんのこと、バッグインバッグとしても重宝するし、置き財布として家計管理にも良さそう。

インスタグラムでは、「近所の買い物くらいならこれ一つで問題ナシ」「旅行で大活躍した」「荷物が減って驚かれた」という声のほか、手持ちのチェーンに付け替えてカスタマイズする人、「迷ったけど買ってよかった」など、高評価の連続!


マルチケース、とても便利な使い方ができそうなので、利用シーンをいくつか考えてみた。

●リュックサック時のサブバッグとして

ポケットがない服を着ることが多い女性にこそおすすめしたい。
SuicaやPASMOなどのICカードを乗降時のたびにリュックを降ろして取り出すのは面倒なもの。

コートやジャケットを着る時期ならば不要だが、この時期は特に面倒。
スマホと少しの現金、カード類が入ってかさばらないサイズのバッグ、持っておいて損はナシ!


●コンサート時など貴重品の携行ポーチとして

コンサートでは、公式グッズのバッグに荷物を入れて、財布などが入ったバッグも足元に置くことがほとんど。
座席の下に入れてしまえば問題ないものの、時折、Twitterなどから聞こえてくるのが置き引き被害……。

せっかくの夢の世界。持ち物に気を配らなければならないなんてもったいない!

カード、現金、会員証など最低限必要なものを入れて、斜めがけしておけば安心。
(ファスナーはしっかり閉めることをお忘れなく)


●【番外編】コンサート中にも活用できる!

大好きなアイドルのコンサート。すべてを目に焼き付けたいのは山々……。
しかし、自担の美しさや美声にうっとりするあまり、記憶が吹っ飛びがち。

衣装や演出の特徴、発言や仕草、ハプニングなどを覚えておきたいがために、メモ派になった私。
いままでリングノートにストラップをつけて首から下げていたのだが、双眼鏡が重なるととにかく重たい。

そこで、このマルチケースの登場である。

内側にはカードや現金(ライブ後の飲み代をね!)と、電源を切ったスマホをIN。
外側のポケットには、小ぶりなメモとペンを刺しておけば、さっと取り出してメモが取れる!

しかも、柔らかい素材なので、隣の人とぶつかってしまっても大丈夫。
以前から人気のお財布ポーチも便利だけれど、しっかりとした作りがシーンによってはそぐわないのである。

通販番組みたいになってきたのでこの辺で……。 ざっと自分の生活に合わせてみたが、この他にもまだまだ利用シーンはありそう。


インスタでも「やっぱり買ってよかった」「初代も持ってる」と太鼓判多し!
『otona MUSE』(オトナミューズ/宝島社)9月号は絶賛発売中!


(柚月裕実)


  1. 1
  2. 2