【1年で18日間だけ】ライオンズゲートが開いている時にすると良い「エネルギーを高める過ごし方」

2019/8/12 00:00 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

こんにちはCHIEです!

お盆休みに入りましたね。
お盆の期間にはご先祖の霊が天国から家族の元へ帰ってくると言われています。

皆さんも家族と一緒に、ゆっくり休めていますかね?

お盆に意識が集中していますが、
今日(8月12日)はとても大事な日ということをご存知ですか?


「ライオンズゲート」の扉が開く最終日です。



■ライオンズゲートとは?

初めて聞いた方も多いでしょうが、ライオンズゲートとは直訳すると「獅子を守る扉」。
この扉とは宇宙と地球を繋ぐ扉と言われています。

ライオンズゲートは普段は固く閉ざされていますが、地球が銀河の中心に位置する毎年7月26日~8月12日までの18日間だけ、大きく開かれます。

ライオンズゲートが開くと、宇宙の膨大なエネルギーが地球に流れ込んできて私たちに様々なインスピレーションや影響を与えると言われています。


ライオンズゲートは名前のとおり獅子座と大きな関係があります。



獅子座のキーワードは「創造」「パワフル」「賢明」などがあり、ライオンズゲートが開いている期間は、どんな困難でも乗り越えて次へ進むパワフルなエネルギーが地球に注がれます。


今日(8月12日)はその最終日。
エネルギーを受け取って運命を切り拓いていけるよう、
「ライオンズゲートの過ごし方」についてご紹介します。



■ライオンズゲートが開いている時にすると良いこと

ライオンズゲートが開いている最中は、身体がだるくやる気が起きなくなったり、めまいが頻繁に起こる人もいます。
それらは好転反応で、新しいエネルギーを取り込んだことで、古いエネルギーを纏った身体が変化している時に起こります。


【すると良いこと1】瞑想

先述した通り、ライオンズゲートが開いている期間は宇宙と繋がりやすい時なので良いインスピレーションを受けやすいです。
オススメは夜!寝る前に心を落ちつけてやってみてください。




【すると良いこと2】入浴をこまめにする
身体がだるい時は、私は浄化の意味で1日3回入ったりします。
湯船に清酒やお塩を入れて半身浴をしていると、身体から悪いものが取れてスッキリします。




【すると良いこと3】水をたくさん飲む
エネルギーが入れ替わる時なので、身体の中から毒素を排出するよう意識してください。
普段より水を多く飲んで汗を流すことで、体内で暴走していたエネルギーが循環し静まります。




とにかく「無理をしない」ということが大切です。
無理せずゆっくり過ごし、静かに自分の内側と向き合って下さい。

今回はライオンズゲートが開く最終日にお伝えすることになってしまいましたが、一日だけでも意識して過ごすことで変化していきます。

良かったら参考にして下さい。
良いエネルギーの入れ替えになるよう、祈っています!




(スピリチュアル占い師 CHIE)