断捨離にハマった奥さんが旦那が大切にしているモノを無断で捨てた結果、とんでもない事態に…「まさに断捨離」

2019/6/16 20:30 いまトピ編集部 いまトピ編集部

「断捨離」の目的は、家にずっとある不要な物を捨て、物への執着から離れることで、自分の重荷から解放されて身軽な生活と人生を手に入れることです。でも、やりすぎると本当は捨てたくなかった大切なものまで失ってしまうことがあるようです。


Twitterでは、ひかりん@婚活菩薩 (@hikarin22)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者さんによると、断捨離にハマった奥さんが旦那が大切にしているガラクタを断りなく捨てた結果、普段優しくてどんなワガママも許してくれる旦那がまさかの大激怒したそうです。普段怒られたことない奥さんは謝れず「汚いから捨てた」と逆ギレし、そのまま夫婦仲は悪くなり離婚調停中だそうです。投稿者さんは「断りなく捨てて離婚。まさに断捨離です。」と結んでいます。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。














断捨離とはいえ、旦那さんのものを勝手に捨てたりしたら普通は怒られますよね。それまで旦那さんに怒られたことがなかったうえにプライドを守りたかったのか、旦那さんに素直に謝れなかったことも離婚調停まで至ってしまった原因ではないでしょうか。
ちなみに、断捨離をするときは、無理をせずに「不要だと思ったもの」だけを捨てていくのが良いそうです。…とは言え、家族のモノを勝手に捨てることは絶対にやめましょう。いくらガラクタに見えても、その人にとっては大切な宝物なのかもしれません。


(いまトピ編集部:ヤタロー)