女友だちと寿司を食べていたら、隣に座っていたオジサンから「◯◯だろ」と説教される→ネット民「分かりみが深い」

2019/6/12 21:43 いまトピ編集部 いまトピ編集部

食べたものがメチャクチャ美味しいとき、思わず興奮して「うまっ!」と叫んでしまうという人は多いことでしょう。でも、女性がそれを言うことを好ましく思わないオジサンもいるようです。


Twitterでは、とどろん (@todoron_sk)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者のとどろんさんが友達と寿司屋に行った時に「うまい!」と喜んでいたら、隣に座っていたおじさんが「“うまい”じゃなくて“美味しい”だろ。女なんだから」と注意されたそうです。その後もしつこく何度も注意され、居づらくなって店を出たのだとか。

とどろんさんは、「言葉遣いなんて状況で変わるから余計なお世話だし赤の他人に女らしく喋る事を要求されるのって気持ち悪いなと思った」とぼやいています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。
















「女なんだからこうすべき」とか「男なんだからこうすべき」というのは、時代に逆行する古くさい考え方ですよね。たしかに「うまい」というより「おいしい」と言ったほうがお上品であることは間違いありませが、言葉づかいって状況によって変わってくるものなので、女性が女友達とお寿司をたべて「うまい」と言ったからといって、その女性に品のなさを感じることはありません…。

たまにこんな感じでとにかく若い人に説教をしたがるオジサンっていますが、この方もそういうタイプだったのでしょうね。せっかく友人との美味しいお寿司がぶち壊しですね。お気の毒でなりません。


(いまトピ編集部:ヤタロー)