ワサビを食べれらない人あるある→ネット民から「分かりみが深すぎ」「全部分かる」の声

2019/6/9 22:44 いまトピ編集部 いまトピ編集部

ツーンとした辛味がたまらない、日本古来の風味「ワサビ」は、お寿司やお刺身、お蕎麦はもちろん、焼肉やステーキなどにもよく合います。でも、ワサビが苦手だという人は多いですよね。


Twitterでは、坊主 (@bozu_108)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




坊主さんは、「ワサビを食べれらない人にしかわからない事」のあるあるを、コンテスト形式で紹介しています。その結果は【最優秀賞】わさび抜きのシールを見ると安心する、【金賞】寿司屋でわさび最初から入ってると地獄、【入選】子供扱いされる/これ本わさびだから辛くないよ!って言われても辛いもんは辛い/生姜はいける/からしも無理/わさビーフは食べれる/はま寿司が有難い——。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












唐辛子やコショウなどの辛さと、ワサビの辛さって別ものですよね。辛いもの好きな人でも「ワサビやカラシの辛さは苦手」という人も多くいます。若者にワサビ嫌いが増えているそうですが、50代以上の人でもワサビが苦手な人も少なくありません。



日本語では同じ「辛い」で表現しますが、英語だと「Hot」ではなく人によっては「Sharp」と表現することがあるそうですし、ワサビ好きの外国人の間では、ワサビの辛さを「Wasaby」と言うこともあるのだとか。


最近は多くの回転寿司チェーンで、「サビ抜き」の寿司を各自テーブルでワサビを好みに合わせて付けるスタイルになっているので、ワサビが苦手な人にとっては助かりますね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)