ダイエットできない!「今日は頑張ると決めたのに食べちゃう。」

2019/6/8 18:00 小林 潤奈 小林 潤奈
梅雨前はどうしても心が憂鬱になるけど、そんな心を埋めてくれるのはポテトチップスと大切な友達だよ。

こんばんは、ポテチと友達、小林です。

梅雨に入る前にとっとと憂鬱をぶっ飛ばしちゃおうぜ!!


ペンネーム「うきぴ」さん


今日こそは変えてきてお菓子食べないぞ!

ダイエット頑張るぞ!

と思ってたんですけど、すでに食べていたことに気づきます。

毎日です。

助けてください。




助けてほしいのはこっちだよ!!!!


私も毎日それの繰り返しで、そこから助けてほしいという感情さえ忘れてたわ!!!!

もうこの世のすべてから救ってくれ。神様。





頭の中だとどうしてあんなに確固たる意志を築けるのだろう。

想像の中では目の前に美味そうな肉がどんぶらこと流れてきても無視する自分がいるのに、帰宅時間に近づくとだんだん「今日は頑張ったし」という漠然ご褒美タイムが爆誕する。


この世の女たちは中身空っぽのご褒美を自分に与えがち。

ほんっとにさっきまでは「私が食べ物を口にするとき、それは死を意味する」くらいの意志あったのに、どうしてんだろう。

どう考えても美味いメシが悪い。


この「今日こそは○○をするぞ!」って決意、ダイエット以外にも色々当てはまると思うんですけど、例えば掃除とか勉強とか。

でも掃除とか割とやれるじゃん。


だるいけどやるか~みたいな感じで。

そしてやり始めるとハマるし、止まらないし、終わったらスッキリするし。

お風呂も入るまではめんどくさいけど、出たらサッパリして気持ちが良いとかあるじゃん。


自分の私生活のタスクを減らしていって、嫌な感じもなくなるし結果プラスなことしかない。


けど、食べ物の我慢に関してはさ…

「はあ~おやつ我慢したからスッキリしたわ~」とか、ないじゃん。


「さっぱりした~」



ないじゃん。



ありますか?ないですよね?

いい汗かいたわ~とか、一仕事した~とか、


ないですよね????


スッキリどころか心は寂しくなるし、我慢はつらいし、邪念邪念邪念の嵐。

この嵐で全国ツアーできちゃう。

ジャニーズ界に新しい時代が来ちゃうよ。


それでなんとか我慢して、布団噛みしめながら我慢して眠ったとして、朝起きてもなんも変わらん。

昨日と見てる景色なにも変わらん。

掃除、勉強、お風呂、などと違って努力して得たものが体感できない。


苦しさと結果が比例しないのよ。



そりゃ無理でしょ!!!


そして、こういうことを語ると必ず出てくる言葉。


「継続は力なりだよ!」

「一日で痩せられたらデブはいない!」


知ってる知ってる、分かってる。

逆に分かってないと思ったの?ピュアだねぇ。

あと、今そういうつまんない説教だれも求めていないので早く帰ってバーニャカウダでも食べてayaさんのインスタグラム見ててください。


継続しなければ結果が得られないと分かっているから我々はめんどくさくなってしまうのだ。


じゃあなんで脳内で強い意志を抱くのか。

それは”一日の長さを忘れて計算してしまうから”。

「帰ったらすぐに筋トレして~、プロテイン飲んで~、お風呂入って、スキンケアして、マッサージしてから寝る!」


ここまで3秒。


でも実際は何時間の作業ですか。


3秒の想像を繰り返すからどんどん脳内のイメージは色鮮やかになっていき、本当に出来ると思っちゃうんですよね。

これが罠。

いいですか、よく聞いて。


デブは時間というダークホースを忘れがちなの。



【結論】

あきらめな!


その性根から根こそぎ変わらなきゃ無理!!!

つまりこのデブコラムや私のデブ漫画を読んで喜んでいるうちは無理なの!!!

でも、やりたいことやって、食べたいもの食べて笑っている君が好きよ。

だって食べるのってすっごく楽しいもんね!!!!


さて、今日はここまでです。


お便りはこちらまで
希望のペンネームがある場合は本文に記載してください。

無い場合はこちらで勝手にありそうなペンネームを付けさせていただきます。
インスタグラムのDM、TwitterのDMでも受け付けております。)
(お便り内容は文字数制限により、こちらで添削して載せる場合があります。)


KADOKAWAさんから私の初の単行本
「小林姉妹はあきらめない!」
が発売されております。


めちゃくちゃ面白いです!

また、宝島社さんより
デブたちが泣いて喜ぶ変態級にハイカロリーな即デブ飯レシピ本
禁断の変態ごはん発売中です!




みなさん是非買ってください。本当に。

どうぞよろしくお願いいたします。