化粧品を買いすぎて罪悪感に苛まれても◯◯◯なので問題ない→ネット「コスメを買う勇気が出た」「タメになった」の声

2019/5/14 23:34 いまトピ編集部 いまトピ編集部

化粧品ってまだ使い切っていないのに別のモノが欲しくなり、つい買ってしまいますよね。限定品や新色に惹かれてつい必要以上に化粧品を購入し、気づいたら片付けられないほど増えてしまっているという人も多いのではないでしょうか。


Twitterでは、heroin (@_h_e_r_o_i_n_) さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者のheroinさんは、化粧品を買う事について「顔は一つしか無いのにこんなに買っていいんだろうか…」と云う罪悪感に苛まれる事があるそうです。しかし、heroinさんの心の中にいるマツコさんが「いいのよ!一年は365日あるんだから毎日違う顔すればいいのよ!あんたが幸せなら何も問題もないじゃない!」と言ってくれるんだとか。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。









確かに、誰でも顔はひとつしかありませんし、1日でそれぞれ1つずつしか使えないのですから、それほど減るものではありません。人によっては「とりあえずあ買ったけど未開封」というものもあるのではないでしょうか。また、SNSなどで評判になっているものを買い、一度使って満足してそれ以上使わないという人もいるようです。

でも「買うこと自体が楽しい」という人も多いと思います。もし罪悪感に苛まれたときは。hiroinさんの心の中にいるマツコさんの「あんたが幸せなら何も問題もないじゃない!」という言葉を思い出してみると良いかもしれません。


(いまトピ編集部:ヤタロー)