「オキシ漬け」で人気のオキシクリーンとほぼ同成分なのに安い◯◯が話題!ネット上では「神ですね」の声

2019/4/27 22:13 いまトピ編集部 いまトピ編集部

雨の日が続いて部屋干しばかりしていたり、脱水後の洗濯物を干さずにそのまま放置していたりすると、衣類やタオルが臭くなることがあります。

一旦臭くなってしまうと、普通に洗濯をしただけでは臭いってなかなか落ちませんよね。そこで「オキシクリーン」を使っている人も少なくないかと思います。でもオキシクリーンってちょっと高価ですよね。


Twitterでは、しゆい w/小1♂&3歳♂ (@shiyui_s)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者さんによると、衣類の雑菌臭には1リットルのぬるま湯に「ワイドハイター【粉末】」を溶かし、そこに臭くなった衣類をつけてひと晩おくと、臭いが消えるそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















漂白剤として有名な「ワイドハイター」には粉末タイプもあり、製品名は「ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ」で、530g入りが500円ほどで販売されています。また、つめかえ用 450gも販売されています!

販売元である花王のWebサイトによれば、「ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ」と液体の「ワイドハイター」とでは成分が異なるそうで、液体タイプの主成分は過酸化水素、一方の粉末タイプは主成分は過炭酸ナトリウムとのことです。

世界的に有名な酸素系漂白剤「オキシクリーン」の主成分も「ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ」と同じ過酸化水素水なので、効果はほぼ同じと考えてもよさそうです。

ただし、「ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ」は、ウールや絹、「中性」または「中性洗剤使用」指定の衣類には使うことができないので、注意しましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)