大流行の「タピオカミルクティ」1杯分のカロリーは、なんとビール◯◯杯分!!

2019/4/25 22:26 いまトピ編集部 いまトピ編集部

モチモチとした食感のタピオカ。いまやタピオカ入りのドリンクを提供するお店には行列ができるほど大ブームとなっています。

なかには。昔流行った「ナタデココ」のように低カロリーだと勘違いしている人もいるかもしれませんが、実はカロリーが高いそうです。


Twitterでは、けーじ (@keiji_nicolus)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者のけーじさんによると、「ビール10杯=タピオカミルクティ1杯」なんだとか。そして「てことはビール実質カロリーゼロじゃん」とつぶやいています。確かにタピオカミルクティと比べると、ビールのカロリーなんて大したことありませんね。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












タピオカの原材料は、南米のキャッサバというイモの根茎から作られたデンプンだそうで、このキャッサバ粉はモチモチ食感のパンやわらび餅の材料などとしても使われているそうです。

気になるキャッサバ粉のカロリーですが、100gあたり約350キロカロリー!ブラックタピオカ生100gだと白米でお茶碗一杯分と同程度の260キロカロリーだそうです。

また、タピオカミルクティーにはお砂糖がたっぷり含まれていることがあるため、カロリーが高くなってしまうようです。

くれぐれも、タピオカの食べ過ぎには気をつけましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)