男性が多い会合では「◯◯」の話をすれば盛り上がり、あらゆるハラスメントから逃れられる→「なるほど」と納得の声

2019/4/24 20:21 いまトピ編集部 いまトピ編集部

会合なのでそれほど親しくない人が集まると、話のネタがなくて会話が続かないことがあります。気まずい雰囲気から逃れようとムリに話しかけても、相手に興味が無ければ会話はすぐに途切れてしまいます。


Twitterでは、鬼束さん (@onitsuchi)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者の鬼束さんが職場の皆さんと食事をしていたところ、社長さんが突然「男の多い会合では“唐揚げ”の話をすると、すごく盛り上がることに最近気づいた」と言い始めたんだとか。

実際にその場で試したところ、本当に男性社員だけが異様な盛り上がりを見せたのだそうです。鬼束さんは、男性と何話せば良いか困っている人は「唐揚げ」の話をすれば良いとアドバイスしています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











共通の話題がない人との「場つなぎ」「雑談」って、コミュニケーション能力に相当長けていなければ、なかなか難しいですよね。ムリに盛り上げようとして下品な話や悪口などを言ってしまうと、ハラスメントにつながる可能性もあるので、注意が必要です。

投稿者の鬼束さんによると、「唐揚げ」の話で盛り上がる理由として、「美味しいお店の話をする人」「家で美味しく唐揚げを作るコツを話す人」「故郷の唐揚げの味を話す人」など、どう唐揚げを語るかで、話し手の人となりを伺うこともできるのだそうです。

さらに、「唐揚げ」の話には性別や年齢といったものが関係ないため、セクハラやパワハラなどのハラスメントから遠ざけることもできるそうです。

確かに話題に困ったら「唐揚げ」の話をするというのは一理ありそうですね。覚えておきたいと思います。


(いまトピ編集部:ヤタロー)