わざと娘にぶつかってスマホを落とし金銭を要求するも、母親の何気ないひと言で未遂に→「勉強になった」「ママさんGJ」

2019/4/14 21:38 いまトピ編集部 いまトピ編集部

2年ほど前、歩きながらスマホを操作している人にわざとぶつかるなどして、ケガをさせるという事件が続出しました。しかし最近、逆にスマホを持った人がわざとぶつかってくるという悪質な犯罪が発生しているようです。


Twitterでは、ビー子 (@kirishima3400)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者のビー子さんによれば、女子中学生が通学中にホームで男とぶつかり、男からスマホが落ちて割れたそうです。

その娘さんは男からすごい剣幕で「7万円弁償しろ」「親の連絡先を教えろ」と責められ、泣いて母親に電話したところ、母親は払うつもりで「この電話でなく請求書を送って下さい」と言ったそう。

しかし、なぜか請求書は届かなかったとのこと。ビー子さんは「恐らく常習犯じゃないか」と推測しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。



















皆さんもコメントされていますが、やはり「当たり屋」や「詐欺」の可能性が高いでしょうね。こうした場合、まずは警察を呼ぶのことが正しいようです。


例え本当に事故であったとしても、お子さんが「こども総合保険」に加入していれば、警察を呼んで事故証明を提出することで補償されることもあるようですので、やはり警察を呼ぶことが先決ですね。


そもそも、人とぶつかってスマホを落として画面を割ったとしても、それは自己責任なのではないでしょうか?相手からものすごい勢いの体当たりをされたならともかく、普通にぶつかったぐらいでスマホを落とすなんて、明らかに移動時のスマホの持ち方に問題がある気がします。



(いまトピ編集部:ヤタロー)