子供の食べ残しは勿体なくても食べちゃダメ!→その理由に背筋が凍る・・・ネットから「恐いですね」の声

2019/4/13 23:22 いまトピ編集部 いまトピ編集部

子供が食べ残したものを、すべて平らげるお母さんは多いことでしょう。食べものを捨ててしまうなんてもったいないですからね。でもそれは大きなデメリットがあるので、やめておいた方が良さそうです。


Twitterでは、ひまわり®︎@2y2m♀& 8m♀ (@himawari_gogh)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




投稿者さんは「子供の食べ残しや口をつけたものは食べないでください」と訴えています。その理由として、子供は保育園や幼稚園で菌をもらっている可能性があり、子供だけでなく自分まで胃腸炎、ヘルパンギーナ、手足口病、インフルエンザなどに罹患してしまう可能性があるからだそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












日本では「食物に感謝する」という風習があり、「ご飯を残す」という行為は「農家や漁師さんに失礼」「人間に食べられるために命を絶った動物や魚が可哀想」という理由でマナー違反となってしまいます。ましてや「食べ残しを捨てる」なんて考えられないという人は多いのではないでしょうか。

特に子供には「食べもののありがたさ」を覚えてもらうために、捨てることはしたくないでしょう。でも、子供が通っている保育園や幼稚園は、さまざまな菌やウイルスに感染する可能性が潜んでいます。そんな子供の食べ残しを無理に食べて病気に感染してしまうと、結果的に子供に迷惑をかけてしまうことになります。

それに、無理に食べると「体重が増える」というデメリットもあるので、「子供の見ていないところで捨てる」というのが正解かもしれません。


(いまトピ編集部:ヤタロー)