どうすれば周囲に理解される?「男性アイドルは好きだけど男性は苦手!」

2019/4/13 18:00 小林 潤奈 小林 潤奈

このコラムが更新されている時は、きっと私は韓国にいます。

韓国行き過ぎやろ、小林です。


ペンネーム「10:10もちもちきもちぃ~」さん


はじめまして

私は男性と接することが苦手です。

(男性アイドルは好きです。)

そのことを知っている友人が克服させようと思っているのか、やたら男性をまぜて話そうとしたりしてきます。

「男性アイドル好きなのになんで男ダメなの?」と言われました。

なんて答えればよかったんでしょうか…

ちなみにイケメンは大好きです。(観賞用)





ばちくそ分かる!!!

昔から私の漫画を読んでくださっている方なら分かると思いますが、私もアイドルが大好き!

アイドルオタク歴10年越えのゴリゴリなオタクなんですけど、この「男性アイドル好きなのに、どうして男が苦手なのか」問題は周りからは少し不可解なようですね。


ひとつ、声を大にして言いたいのは

「お金を出して男性と接したい」

これに限るんですよ。


すごい大富豪のインチキおばさんみたいな発言だけど、ほんとにこれ。

私はよくCDを買ったらアイドルと一緒にチェキ撮れたり、握手できたりするあの制度に参加しているんですけど、あれに前向きに参加できるのもすべて

お金を払っているから


「ギブ アンド テイク」なわけですよ!!

そして普段は接することのできない顔が良い男性にお金を出すことで、非モテバリアが解除されて自由に男性と話せる権利がおりるわけです。


ふざけた話しだと思うでしょう?

これはすべて日本で起きている本当の話である。

すべては取引的行為。

だから私たちアイドルオタクは今日も推しに生活費の足しを与え、推しからトキメキを与えられるわけです。


そんな日常にまじもんのただの男性が混ざってくると私たち非モテオタクたちは森の木を揺らすなどをして威嚇せざるを得ない。

なぜ威嚇をするかと言うと怖いから!!!

怖いのよ!!!無銭で男と接するのは!!!!!


頼むからお金を払わせてくれ!!!!!


逆にお金払ってないのに優しくされるとこちらは何もギブできてないから、その不甲斐なさに目から毒入りの赤い涙を大噴射してしまったりする。

それでケガをさせてしまったことがある非モテオタクたちも多いのではないか。


(素敵な)男性が絡んでくるすべての物事に「お金払ってないのにいいんですか?」と思ってしまう。

故に私たちは男性と接するのが苦手なのだ。

そして、アイドルが大好きなのだ。



【結論】

男性と接するには独自のルールがあることを伝えてみて!


私のルールは「お金を払って男性と接したい」ということです。

きっともちもちさん(PN特殊すぎて省略しました)も大体同じだと思いますが、ぜひこれを機に自分のルールを言語化してみてください!

私も将来は大金持ちになってカッコいい男の子をたくさん見たいです。

そしてその子たちが幸せに生きられるようにお金を与え続けたいです。



さて、今日はここまでです。


お便りはこちらまで
希望のペンネームがある場合は本文に記載してください。

無い場合はこちらで勝手にありそうなペンネームを付けさせていただきます。
インスタグラムのDM、TwitterのDMでも受け付けております。)
(お便り内容は文字数制限により、こちらで添削して載せる場合があります。)


KADOKAWAさんから私の初の単行本
「小林姉妹はあきらめない!」
が発売されております。


めちゃくちゃ面白いです!

また、宝島社さんより
デブたちが泣いて喜ぶ変態級にハイカロリーな即デブ飯レシピ本
禁断の変態ごはん発売中です!




みなさん是非買ってください。本当に。

どうぞよろしくお願いいたします。