【世界最高のロックバンドの展覧会!】これを聴いておけば大丈夫、ローリングストーンズのこの7曲

2019/3/10 21:30 KIN KIN
「世界で最も有名なロックバンドは?」と質問すると多くの人はザ・ビートルズと答えるのではないでしょうか?

では、「現在も活動をしているロックバンドでは?」となると……そう、ザ・ローリング・ストーンズ(通称 ストーンズ)と答える人が多いでしょう。


ザ・ローリング・ストーンズ
https://www.rollingstones.com/


写真:Rolling Stones concert in the Giuseppe-Meazza-Stadion in Milan on 11th July 2006
Wikipedia「ローリング・ストーンズ」掲載画像
作者:Severino
File:Rolling stones - 11 luglio 2006 - san siro.jpg



イギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズは1962年に結成されてから57年間ずっと第一線で活動を続けている世界最高のロックバンドです。

あのザ・ビートルズのライバルとして扱われていた時期もありました。2016年にカバーアルバムを出し、去年イギリスでライブツアー、今年もアメリカのスタジアムツアーをすることが決まっている現役バンド。



そのザ・ローリング・ストーンズの展覧会『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』が東京で開催されます。

イギリスやアメリカで人気だった展覧会で、東京はアジア唯一の巡回。ザ・ローリング・ストーンズのメンバー自らプロデュースをし、500点を超える展示数ということで話題の展覧会です。



Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展
https://stonesexhibitionism.jp/
TOC五反田メッセ 2019/3/15-2019/5/6
※開館時間、入場料等はホームページでご確認下さい。

【展示内容】
マックイーン、プラダ、ディオール、グッチ、ゴルチエなど一流デザイナーによる衣装。/アンディ・ウォーホルなど様々なアーティストが手がけたストーンズモチーフのアート。/使用した楽器やグッズ、貴重な写真や資料、体験型展示、ミニ映画、3Dコンサート等。

これは楽しみ。ただ、「ザ・ローリング・ストーンズの代表曲は?」と質問するとすぐ曲名が出てこない人も居そうで、曲は聞いたことはあるけど曲名は出てこなくて……となる人も多いかもしれません。

そこで、CMやドラマ、映画などでも使われている有名曲を7つほど選んでみました。これを聞いて展覧会へ行きましょう!




JOY by Dior - The new fragrance

まず、このディオールのCMを見てください。この曲、聴いたことありませんか?これは女優ジェニファー・ローレンスが出演しているDior JOYのCMです。かかっているのはザ・ローリング・ストーンズの名バラード『シーズ・ア・レインボー』

The Rolling Stones:She’s A Rainbow (Remastered 2017 / Stereo)

上のものはアルバムに入っているフルバージョンで冒頭にストリートノイズが入っています。サイケデリックなこの曲、『シーズ・ア・レインボー』はかなり前にApple iMacのCMにも使われていました。

他にもソニーのテレビのCMや数年前に進研ゼミのCMにも使われています。進研ゼミのCMから流れるこの曲を聴いて、懐かしいiMacのCMを思い出した人が続出しましたね……。




Jumpin' Jack Flash (Original Single Mono Version)

ストーンズで最も有名な曲、と言うと出てくる候補の一つがこの『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』。映画『ラスベガスをやっつけろ』やフジテレビのドラマ『PRICELESS』などにも使われています。

また、その名も『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』と言うタイトルの映画ではローリング・ストーンズのオリジナル版と、アレサ・フランクリンによる同曲のカヴァー版も使われました。




The Rolling Stones:[I Can't Get No] Satisfaction

こらちもストーンズの最も有名な曲候補の一つ『サティスファクション』。世界最高のロックバンドとして有名なストーンズ、ノリがよい曲が多いです。原題は『(I Can't Get No) satisfaction』、満足なんか出来ない!と言うロックな歌詞で有名。トヨタの車のCMソングや映画『地獄の黙示録』に使われています。




The Rolling Stones - Start Me Up - Official Promo

こちらはWindows95のCMでも使われていた曲『スタート・ミー・アップ』。元気が出そうな曲ですね。決して体操ビデオではありませんよ、ダンスです、ダンス。80年代のストーンズの代表曲と言っても良いでしょう。ストーンズのライブに欠かせない曲です。




The Rolling Stones:Ruby Tuesday

ストーンズの名曲の一つ『ルビー・チューズディ』、素敵なバラードです。映画『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で使用されています。様々なアーティストにもカバーされていますし、マニアックなファンにも受けが良い曲な気がします。




The Rolling Stones - Angie - OFFICIAL PROMO (Version 1)

そしてストーンズの名バラードと言えば外せないのがこの『悲しみのアンジー』。フジテレビのドラマ『フェイス』に使われていました。この曲のタイトルのアンジーが誰なのかは色々な説があります……。




The Rolling Stones - Undercover Of The Night - OFFICIAL PROMO (EXPLICIT)

この『アンダーカヴァー・オブ・ザ・ナイト』は映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』で使われていました。音楽ドキュメンタリー映画やプロモーションビデオの名手ジュリアン・テンプル監督が手がけたビデオは必見です。



さて、One More Song!


The Rolling Stones - Anybody Seen My Baby - OFFICIAL PROMO

上記7曲と比べると決して有名な曲ではないかもしれませんが、1997年に発表されたこの曲のプロモーションビデオには、当時、有名になり始めた女優アンジェリーナ・ジョリーが出ている事が話題になりましたので最後にご紹介したいと思います。


この7曲+1曲以外にもストーンズは名曲が多く、代表曲なら『ブラウン・シュガー(Brown Sugar) 』も入れないととか、『夜をぶっとばせ (Let's Spend the Night Together) 』も忘れちゃいけないとか、『黒くぬれ!(Paint It, Black)』もあったよねとか、『悪魔を憐れむ歌」(Sympathy for the Devil)』も入れたほうが良かったかとか、いろいろ聞いて欲しい曲はまだまだあります。少しでも気になったら是非、聞いてみてください。



Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展
https://stonesexhibitionism.jp/
TOC五反田メッセ 2019/3/15-2019/5/6
※開館時間、入場料等はホームページでご確認下さい。

【展示内容】
マックイーン、プラダ、ディオール、グッチ、ゴルチエなど一流デザイナーによる衣装。/アンディ・ウォーホルなど様々なアーティストが手がけたストーンズモチーフのアート。/使用した楽器やグッズ、貴重な写真や資料、体験型展示、ミニ映画、3Dコンサート等。