【全部無料】ギンザでアートを楽しむ7つのおすすめスポット

2019/2/25 21:00 KIN KIN
銀座でアートを、それも無料で楽しむ方法をご紹介します。もちろん無料でもレベルの高いアートが揃ってます!


ポーラ ミュージアム アネックス開催の「時の花」イイノナホ展 展示風景

銀座には幾つも美術ギャラリーがありますが、ギャラリーと言うとどうも足を踏み入れにくいところだと思っていませんでしょうか?実はそんなことは無いのです。コアなアートファンでなくても観に行きやすい気軽なギャラリーも多くあります。


銀座メゾンエルメス フォーラムで開催中の「ピアニスト」向井山朋子展示風景

そうは言っても、それでも行きにくい……はい、そう言う気持ちもわかります。そんな時にオススメしたいのが企業関連のギャラリーです。良く知っている企業名が頭についているのでちょっと安心、入りやすく、もちろん無料で安定したクオリティ、気楽に散歩気分でアートを感じることが出来るのが特徴です。そんなアートスペースをご紹介します。


銀座メゾンエルメス フォーラム/ウィンドウディスプレイ
http://www.maisonhermes.jp/ginza/


まずオススメするのは銀座エルメス8階にあるギャラリースペースです。ここに行くには銀座エルメスの中を抜けていくことになり(以下の向井山朋子展は普段と違いビル横のエレベーターからの入場)、ハイブランドの店舗に普段足を踏み入れない身としては恐縮してしまいます。それを通り抜けた先のスペースでは有名建築家が設計したガラスブロックの建築空間とアート作品が産み出す素晴らしい空間が広がっています。


現在開催中の「ピアニスト」向井山朋子展示風景

現在は世界的ピアニスト向井山朋子さんの展示が開催されています。複数のピアノが点在する展示空間の中でご本人が実際に演奏をすると言うパフォーマンス展。開催(+演奏)時間を毎日1時間ずつずらしていき、途中の深夜開催を経由し、24日後に元の開館時間に戻るという仕掛けも面白いです。


現在のウィンドウ:「Bug Nets」アンバー・ダーウェン

また、こちらの館ではアート展以外にも映画の上映や、アーチストが手がけるウィンドウディスプレイを楽しむことも出来ます。現在のウィンドウディスプレイは作家 アンバー・ダーウェンさんが手がけたもの。銀座メゾンエルメスで使われた段ボールで作られた虫たちの様々な表情を楽しむことが出来ます。

「ピアニスト」向井山朋子展
http://www.maisonhermes.jp/ginza/le-forum/archives/842721/
銀座メゾンエルメス フォーラム
2019/2/5-2019/2/28

「Bug Nets」アンバー・ダーウェン
http://www.maisonhermes.jp/ginza/window/archives/873917/
銀座メゾンエルメス Window Display
2019/1/17-2019/4/16



ポーラ ミュージアム アネックス
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/index.html


さてお次は化粧品のポーラ関連の施設です。名称からすると箱根にあるポーラ美術館の銀座別館と言う扱いとなるのでしょうか?現代アートやポーラのコレクションなどを紹介するスペースとなっております。


「時の花」イイノナホ展 展示風景

上の写真は前回展であるイイノナホさんのガラス作品の展示。こちらは既に終了しておりますが、現在はポーラが支援する現代作家を紹介する展示「ポーラ ミュージアム アネックス展」が開催されています。若手作家を前期、後期で合計8名紹介する展示は今という時代のアートを観るのに相応しい展示になっているでしょう。

「時の花」イイノナホ展
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/archive/detail_201901.html
POLA MUSEUM ANNEX
2019/1/19-2019/2/17

ポーラ ミュージアム アネックス展2019 -捨象と共感-
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html
POLA MUSEUM ANNEX
2019/2/22-2019/3/17



シャネルネクサスホール
https://chanelnexushall.jp/


こちらもハイブランドであるシャネルのビルの上にある展示ホールです。ええ、シャネルも入るのに恐る恐るな私ですが、こちらの展示を見るためなら頑張ります。


「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ展 展示風景

上記写真は前回展であるアントニ タウレさんの不思議な世界観を持つ絵の展示。次回はヌードをモノクロシルエットで表現したピエール セルネさんの写真と日本の浮世絵の春画を組み合わせた展覧会です。大人なカップルで観に行くのが良いのではないかと思います。また、こちらは毎回凝った展示の見せ方をするので、一体今度はどんな展示空間を見せてくれるのかも期待です。

「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ展
https://chanelnexushall.jp/program/2019/antonitaule/
CHANEL NEXUS HALL
2019/1/16-2019/2/14

「ピエール セルネ & 春画」
https://chanelnexushall.jp/program/2019/shunga/
CHANEL NEXUS HALL
2019/3/13-2019/4/7



資生堂ギャラリー
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/


化粧品会社である資生堂の東京銀座資生堂ビル地下1階にあるギャラリーです。現代美術を中心に様々な話題の展覧会を開催しています。


「それを超えて美に参与する 福原信三の美学 Shinzo Fukuhara / ASSEMBLE, THE EUGENE Studio」 展示風景

現在は資生堂初代社長である福原信三さんの考え方や言葉を軸にして展開をしていく展覧会が実施されています。上記写真は前期展示の時の風景ですがイギリスの建築家集団 ASSEMBLEと日本のアーティストスタジオ THE EUGENE Studioが創り上げた世界の中、現在はこの空間でワークショップなどを開催している様です。

「それを超えて美に参与する 福原信三の美学 Shinzo Fukuhara / ASSEMBLE, THE EUGENE Studio」
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/exhibition/past/past2018_04.html
資生堂ギャラリー
2018/10/19-2018/12/26

「アートが日常を変える 福原信三の美学 Granby Workshop : Shinzo Fukuhara/ASSEMBLE, THE EUGENE Studio Ⅱ」
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/exhibition/
資生堂ギャラリー
2019/1/16-2019/3/17



クリエイションギャラリーG8
http://rcc.recruit.co.jp/g8/

ガーディアン・ガーデン
http://rcc.recruit.co.jp/gg/


こちらはリクルートが関わるデザイン関連中心の展示スペース。現在はクリエイションギャラリーG8では「光るグラフィック展2」、ガーディアン・ガーデンでは「1_WALL」展と共にグラフィック関連の展示を開催しています。

「光るグラフィック展2」
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/201902/201902.html
クリエイションギャラリーG8
2019/2/22-2019/3/28

第20回グラフィック「1_WALL」展
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wall_gra_201901/gg_wall_gra_201901.html
ガーディアン・ガーデン
2019/2/19-2019/3/15



ギンザ・グラフィック・ギャラリー
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/


大日本印刷が関わる銀座のグラフィックデザイン展示スペース。歴史あるギャラリーとしてデザイン好きには有名ですが、ポスターや本などの展示が多く、展示されているものはかなり親しみやすいものが多いです。現在は音楽業界や企業などとのお仕事で有名なポーラ・シェアさんの展示が開催されています。

「Serious Play」ポーラ・シェア
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000731
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
2019/2/4-2019/3/25



ギンザ シックス
https://ginza6.tokyo/art


さて、最後にギャラリーではありませんが、気軽に体験できるアートスペースとしてご紹介したいのが商業施設であるギンザ シックスです。建物内あちこちにあるアート作品を楽しむことも出来ますが、やはり注目は中央吹き抜け部にある巨大なアート。期間限定で現れる様々な作家の手がけるこの大きな空間を使ったインスタレーションは今までも話題でした。


ニコラ・ビュフ《 ”Fantastic Gift”~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~ 》 展示風景

写真は前回展示されていたニコラ・ビュフさんの展示です。次回の展示は日本のアーティスト塩田千春さんの展示です。塩田千春さんは今年、森美術館での個展開催が発表されています。とても楽しみです。

ニコラ・ビュフ《 ”Fantastic Gift”~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~ 》
https://ginza6.tokyo/art
GINZA SIX 2F中央吹き抜け
2018/11/12-2019/2/20

塩田千春《6つの船》
https://ginza6.tokyo/news/47351
GINZA SIX 2F中央吹き抜け
2019/2/27-2019/10/31

塩田千春展:魂がふるえる
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/shiotachiharu/index.html
森美術館
2019/6/20-2019/10/27



以上、銀座にある企業がらみのギャラリーを中心に紹介してみました。現在開催中の展覧会でなくても、レベルの高い展示を見ることが出来るスペースばかり。上記の他にも銀座には様々な企業スペースや美術ギャラリーがあります。ぜひ、足を運んでみてください。