フォトジェニックなモントリオールの街歩き

2019/2/20 20:40 Ai Ai

今日も、空は晴天!


なんてアイススケート日和なんだろう!


煮えきらない気持ちは、スケートにぶつけて、スカッとさせよう!


市内のスケートリンクは、場所により装飾や雰囲気、お客様の層が異なり、それがまた面白い!




アートな地下鉄を乗り継いだら、モントリオールオリンピックが開催されたスタジアム近くにあるスケートリンクへGo!!


可愛いお子ちゃま達で賑わっている。




(画面右手の白い不思議な形をしたドームが、オリンピックスタジアム)




ご両親が見守る中、皆、楽しそうに、時に懸命に滑っている。


そんなお子ちゃま達のお腹を満たす野外バーベキュー!?の登場!




ソーセージや、フランクフルトを手に、思い思いに焼き加減を調節して、美味しそうに頬張る姿も微笑ましい。


オリンピックスタジアムのすぐ横には、広大なボタニカルガーデンがある。


「街の襟元を彩るコサージュ」として作られたモントリオール植物園。


園芸と文化が楽しめる、世界で2番目に大きな植物園で、その広さは東京ドームの16倍!


10棟の温室と、テーマの異なる30の庭園が30個ある植物園。




ガーデンには、22000種類の植物が、花を咲かせており、昆虫館では、世界中から集めた魅惑的な昆虫を見学できる。




10月のメインイベント“マジック・オブ・ランタン”では、中国庭園にライトアップされた、カラフルでリアルなランタンが施され、夜を美しく彩る。








モントリオールにいながらにして、異なる国の美しいものを見られるなんて、とても得した気分になった。


夕方のマジックアワーになる前に、もう1つのスケートリンクへ!


ホッケーをしている人を横目に歩いていたら、ユーモラスなピクトグラムを発見!!




日本で見かけたことのない、極寒のモントリオールならではのサイン!!




ちなみに、旧市街では、頭上の雪の注意喚起をするようなサインを発見!




スケートリンクを目的地に歩いていたら、ソリにちょこんと乗せられた子供と、それを引っ張る、たくましいママ。



今夜のスケートリンクは、中心にイルミネーションでデコレーションされた木々と、それを囲むベンチ。




カップルが手を繋いで、楽しそうに滑る。




暗くなると、ブルーの空にカラフルなイルミネーションが映える。


秋冬のモントリオールは、とっても寒いけれど、昼は植物園、スケートリンクなど、そして夜はイルミネーションなど、幻想的な街並みを楽しめる。



だから、退屈している暇なんてない!


雨の日の夜は、さらにドラマチックに!





暖かい格好で、外を歩きまくりましょう!