大野「自由に…」嵐が活動休止発表にファンは「震えとまらない」「絶対大野智を責めるな」の声

2019/1/27 19:02 亀井満月(かめいみつき)  亀井満月(かめいみつき) 

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(通常盤) [DVD]


1月27日(日)夕方、アイドルグループ「嵐」が2020年12月31日をもって活動を休止することを有料サイトの動画で報告しました。

その後、活動休止の一報はニュース速報でも伝えられるなど、国民的アイドルと呼ばれる嵐ならでの取り上げられ方をしていました。


27日17時ごろ第一報が伝えられました。




速報を受けてTwitterではファンはもちろんのこと、大きな反響が寄せられました。


トレンド1位に。




メンバーのコメント全文




一報を受けたファンは…

震えがとまらない




夕方の報道番組では早速街頭インタビューが放送され…




決意を新たにするファンの声も。




「5人で嵐」メンバーの言葉が響きます。




こうした際に見えてくるのが本質。嵐というグループが愛される理由がわかる気がします。




嵐メンバーの間では以前より話し合いが設けられていたとのこと。
言葉の意味を改めて感じます。





本人たちが映像配信で伝えたこと、またメンバーそれぞれがコメントを残していることが救いといえば救いかもしれません。 「仲が悪くなってこういう結果になった訳ではありません」と説明した相葉の言葉に救われた人も多いのではないでしょうか。





以前、二宮が番組で「嵐は民主主義」とグループのルールを説明していました。しかし特例もあり一人でもやりたくないという声が出た場合は行わないというルールがあるのだそう。


リーダー大野をはじめ嵐メンバーの姿勢について賞賛の声も。




他グループのファンからも声が寄せられていました。




今回も、グループ全員、そして個々になんども話し合いを重ねたとのことで、全員が納得した上での結論というのがうかがえます。


こんな注意喚起も。




今回は「解散」ではなくあくまでも「活動休止」の報告。 休止までは約2年間あること、今後も個々の活動は継続されるだけに、情報の真偽を見極めながらファン活動を続けたいものです。


(亀井満月)