太っていて、いじめられた反動で小食に…「体型管理に厳しい彼を変えたい!」

2019/1/5 18:00 小林 潤奈 小林 潤奈

あけましておめでとうございます!

始まりましたね2019年。

今年も張り切って参りましょう!

ちなみに私くらいのレベルになってくると正月太りなんてなく、通常通りのスピードで体重増加しております。

新年一発目のお便りはこれだっ!



ペンネーム「唐揚げにマヨネーズかけたい(我慢)」さん


私には一緒に写真撮るのが嫌になるほど小顔の彼氏がいます。

顔も整っててSNOWを使うと向こうの方が可愛いくらいです。

ですが、付き合う前に小学校の卒アル写真を送って来たのですが「え?誰?」レベル!

顔がパンパンのわんぱく相撲に出てそうな子が写っていたのでした!

過去がどうとかは気にしない派ですが(むしろその努力はすごい)、太っていていじめられたことが嫌だった反動で物凄い食事制限や、筋トレをしています。

朝はバナナとヨーグルト、昼は食べない日が多い、夜は炭水化物抜き。

「もうちょっと食べなよ」と言っても「太るから嫌」って返され「細すぎだよ」と言っても「太いもん」と言われてしまいます。

少し度が過ぎるのでご飯だけしっかり食べてほしいです。








なるほど~…

過去のネガティブなエネルギーが努力の活力になっているんですね。

私は、これに関しては彼女さんが少し我慢してあげたほうがいいのかな?と思いました。

彼がこのように体型の管理をすることが精神安定になっているのであれば、その安定をあえて不安定にさせる必要はないのではと思います。


もしこの状況で「自分と同じような食生活をしてほしい」と強要されているなら話は別ですが、彼のやりたいことを彼の中で済ませているという面ではとても良い人ですよね。

「太るから嫌」ということは、本当に「嫌」なんですよ。

嫌なことをさせようと思うのは、ちょっと違うかな?と思いました。


今後摂食障害の方みたいな食生活に変化していったり命に関わるほど痩せてしまった場合は、真剣に向き合うべきだと思いますが、きっと彼なりにバランスを考えて構成された食事メニューだろうし、それが満腹になるように思えなくても彼にとっては満足な食事ですから 認めてみることも大切じゃないでしょうか。


ただ、そこまで努力するというのは褒められるべき行動と思いますが「努力してしまうほどの嫌な思い出」が強いように感じるのが心配ですね。

きっと「自分が太るとまたからかわれる」という強迫観念があるはず。

くぅ~解放してあげたい!!

どんなにデブいじりをされようが悪口言われようがぷくぷく太ってきたメンタルメタボの私が言っても説得力はないけど。


食事量を減らしてまで体重の増加を恐れるというジレンマから抜け出すにはやっぱり「体を鍛える」じゃないでしょうか!


筋肉はすべてを解決する鍵となる!


どうしよう、急にバカっぽい回答になってしまって本当に申し訳ない。


なんとなく、今のまま放置してしまうと視野が狭い故に自分で自分を追いやってしまう時期がいずれ来てしまうような気がするんですね。

増えた体重はすべて脂肪とは限らないし、筋肉で重くした体は鍛えられていて健康的です。

今も筋トレしていると書いてありましたが、細いということはきっと今やっているのは引き締めるための筋トレでしょうか。

そうじゃなくて、体を太くするための筋トレにシフトチェンジしてみるのはどうでしょうか。

食べなきゃ良い筋肉はできあがらないし、唐揚げマヨさんが心配していることがある程度解消されるかもしれません。

あと、私が筋トレの話するとすごくバカっぽくなってふざけてる感でちゃうんですけど、私はいたって真剣ですので怒らないでください。


体を綺麗に保つ!というのは、ただスリムなだけでなく実はたくさんの答えがあるということを知ってもらいたいです。

もうそろそろ過去のトラウマのために頑張らないで、これからの輝く未来のために頑張ってもいいのではないかと思うんですよ!


彼氏さんも、実は少しずつ過去の嫌なことから決別出来始めている気もするんです。

そうじゃなきゃ、少し気になっている女の子にわんぱく相撲(仮)時代の写真見せないと思うんですけど!


みんなもそう思わない!?

てか良い感じの彼から卒アル写真送られてくるのがまじで萌え!今年初うらやま!


とにかく、本当に嫌だった時の写真は簡単に見せられませんよ。


「細すぎだよ」とか「もっと食べなよ」という言葉は、細くなるために 食べないために頑張っている人にとってはきっと酷な言葉です。

そうじゃなくて、「こんな風にしてみたら、こんなことがあるんだって!」と教えてあげてください。

外の世界を教えてみるだけで十分です。


それから一緒に筋トレしてみたり ササミとか食べてみたりして変化が見えようが見えなかろうが
「大きい筋肉がついてかっこよくなったね!」とか「やっぱりササミ食べてるからか良い筋肉ついてきたね!」とか言って褒めまくったらいいんですよ!

そしたら彼の方から変わっていくんじゃないでしょうか!


男は単純でバカなんだから!(非モテ恋愛経験なし女が言うてます)




【結論】


彼は今のままで満足していることを忘れないで!


だから、否定はしない。

でも、知識は与えてみる。


彼を変えたいなら、唐揚げマヨさんが変わってたくさん勉強しなければなりません。

それでも彼が変わらないなら、彼を認めてあげてください。

それが…愛だと思うの…。



さて、今日はここまでです。




お便りはこちらまで
希望のペンネームがある場合は本文に記載してください。

無い場合はこちらで勝手にありそうなペンネームを付けさせていただきます。
インスタグラムのDM、TwitterのDMでも受け付けております。)
(お便り内容は文字数制限により、こちらで添削して載せる場合があります。)


KADOKAWAさんから私の初の単行本
「小林姉妹はあきらめない!」
が発売されております。


めちゃくちゃ面白いです!

また、宝島社さんより
デブたちが泣いて喜ぶ変態級にハイカロリーな即デブ飯レシピ本
禁断の変態ごはん発売中です!




みなさん是非買ってください。本当に。

どうぞよろしくお願いいたします。




(小林潤奈)