【バカ売れ】サコッシュ、メスティンの次はこれが来る!?ワークマンで売って欲しい「黒テムレス」

2018/12/30 20:00 スージー小江戸 スージー小江戸
平成最後の年もいよいよ最後の最後。今年、アウトドア用品のいくつかが普段使いのアイテムとして巷で大流行したので振り返ってみます。

そして、今まさに登山業界で売り切れ続出&争奪戦のアイテム もご紹介。来年の流行を先取りできるかも!?

■サコッシュ



おしゃれブランドが続々と発売、雑誌も付録につけまくりで大ブレイク!見ての通り長いヒモの付いた袋・Sacoche(フランス語で「袋」の意味)は、元々は自転車競技のロードレース中に補給食やドリンクを入れて沿道から選手に手渡すためのもの。

選手は中身をシャツの背中のポケットなどに移し替えたら袋はポイっと沿道へ。私たちはこの便利な小袋を肩から掛けて、出かけたり登山しちゃってますけどね。



登山の場合は地図、コンパス、財布、スマホ、大きめなら行動食を入れて…とよく雑誌に出てくるけど、筆者の場合はテント場や山小屋にいるとき、貴重品やウェットティッシュを携帯して歩き回るのに重宝してます。

肩掛けの小袋といえば昭和からポシェット(Pochette。フランス語で「小さなポケット」の意味)としか呼び名がなかったんですよね。それが、「スパッツ」がいつの間にか「レギンス」になったように、「サコッシュ」に刷新されて平成が終わっていくんだな~としみじみ。

ちなみに、自転車業界では本当はサコッシュじゃなくてミュゼット(Musette)と呼ばれるという説も。。。マジか。


■メスティン



これまた「飯ごう」という呼び名しかなかったキャンプの調理道具に新しい風を吹かせて大ヒット。美味しいごはんが簡単に炊けるだけでなく、煮る・炒める・蒸す・燻すもお手の物で「万能!」「最強!」と絶賛されてます。

メーカーはスウェーデンの「トランギア」ほぼ一択。写真の小サイズは1.8合まで、大サイズは3.5合まで炊けます。ハンドル色は黒と赤の2色。そして特筆すべきは



この網。本間冬治工業「BK 18-8 長バットアミ 18型」が蒸し料理をするときのメスティンに



シンデレラフィット!!

200円台で買えるとクチコミで知って、純正の網を買うのをやめました。



網を敷いたらまずやっちゃうのが、肉まん2つイン!これまた
シンデレラフィット!!!!

いろいろ楽しいメスティンだけど、キャンプや登山以外にBBQやちょっとした外ごはん、何ならウチごはんにも使うのが流行った理由はたぶん…



インスタ映えがハンパない

からではないでしょうか。材料とコンソメを入れて熱しただけで、何だかこの写真やたらと映えてませんか?



絶景と組み合わせるとさらに映えちゃって、思わず「どこの山?」とか聞きたくなっちゃいますよね(⇒答えは 前回のコラムにあり)。

ただの料理がこれだけインスタ映えしちゃうメスティン。来年ますます注目を浴びるのは間違いなさそうです。


◎防寒テムレス

ついに出ました。今冬の最重要注目アイテム「テムレス」は、元々は清掃や水産加工などの水仕事、自動車整備や農作業用にショーワグローブが販売している防水手袋


写真提供:H.Ito

水は通さず透湿性が高いので蒸れない、つまり手蒸れ+レス=テムレス。そしてこの「防寒テムレス」は裏起毛であたたかく、-60℃でも硬くならずしなやかに動くので冷凍倉庫で作業する人などを想定した商品なんだけど…



雪山登山に行くと、みんな使ってる!!

以前からクチコミで広がり、スキー、スノボでも愛用者多数、海外の一流クライマーも太鼓判を押す高性能ぶり。しかもアウトドア用防寒手袋が数万円もするご時世に、1200円も出せば手に入るコスパ最強の手袋なのです。



内側のボアは最初冷たくても、歩いているとあたたまってきて快適に。よっぽど極寒の環境でない限り、1枚か中に重ねるかすれば十分だとみんな大絶賛。

ただ、唯一の弱点が…


写真提供:H.Ito

安っぽいゴム手袋みたいな青色&ダサいと言わざるを得ないロゴ(涙)

しかし、満を持して今年の冬、発売されたのです!


写真提供:H.Ito

ブラックテムレス!

黒い「防寒テムレス」が新発売。しかもありがたいことにロゴも


写真提供:H.Ito

T E M R E S

英文でしっかりとデザイン処理済み。これでもう恥ずかしくない!
値段は青よりちょい高めで2200円くらいですが、予想どおり購入者が殺到してバカ売れ状態、品切れ続出中です。それもそのはず、


写真提供:H.Ito

登山者の写真がパッケージになっていることが示すように、黒テムレスは登山やスキーなどの冬季スポーツユーザー向けに絞った商品で、登山用具の専門店かアウトドアスポーツの量販店(リアル・ネットとも)でしか売っていないそう。

つまりアマゾンでは買えない。ワークマンですら買えない。青テムレスは買える。でも黒テムレスは買えないのです。年明けからもっと雪かきとか庭の掃除とか、外作業全般で絶対に重宝するので

登山用とか言わず早くワークマンとかで売ってほしい!

ショーワグローブさん、何卒よろしくお願いします!!


(スージー小江戸)