40分で完売!?数量限定「夜パフェ」が美味しすぎると話題に!

2018/11/17 18:00 明菜 明菜
発売初日に40分で完売したパフェを…まだ知らないとは言わせませんよ!
夜20時以降だけ、数量限定で販売される「夜パフェ」です。

どうよ、このボリューム!



こんばんは、美術とスイーツのブロガー明菜です。
「いまトピへの寄稿は仕事だからカロリー摂取も仕事」と、最近はいまトピを言い訳にするようになりました。

そんなことより、パフェですね。
これは事件です。
「全員巨匠!」というか、「全員美味!」です。



ぶどう、栗、アーモンドなど、主役クラスな旬の食材が共演しています。
シャインマスカットなんて、グラスの内側の見えないところにも沢山入っているんです。



カシスソルベシャインマスカットを一口で食べる贅沢!
この美味しさ、誰にも教えたくないレベル!

旬の栗は、色んな味が楽しめます。
甘露煮、モンブランのクリーム、栗のアイスなどなど。

脚色無しに、今まで食べたパフェの中で一番美味しかったです。
パフェって、中盤のコーンフレークで量をごまかすイメージですが、この夜パフェはそんな中途半端なことはしないのです。



場所は丸の内、三菱一号館美術館の併設カフェCafé1894です。
夜20時以降に注文できるスペシャルメニュー。
しかも数量限定なので、遅くなるほど売り切れの可能性が…!
初日は40分で完売…って、やばくないですか?



美術館で開催中の「フィリップス・コレクション展」のオリジナルトートバッグも貰えます。
フェルト素材で冬仕様。

夜パフェが食べられるのは12月16日まで。 うわ、短いから気をつけて!

さて、夜限定なら、昼は来なくて良いよね!
とは言わせないのが三菱一号館美術館です。
昼は昼で悪魔のように美味しいスイーツがたべられます。



ケーキアイスのセット!
美術品のコレクター、ダンカン・フィリップスにちなみDuncan's Favoriteと名付けられました。

ブラウニーのように濃厚なチョコレートケーキと、大人な風味のキャラメルアイスが気絶するほど美味しかったです。

フィリップス・コレクション展とのコラボなので、展覧会が終わる2月11日に終了となります!



さっきから「フィリップス・コレクション展」と当然のように言っていますが…
これは、三菱一号館美術館で開催中の展覧会の名前なのです!

「全員美味!」じゃなくて「全員巨匠!」の方!
ゴッホとかピカソとか、巨匠の絵がたくさんあって…って、スイーツの話が終わったからって帰らないで!

三菱一号館美術館で開催中の「フィリップス・コレクション展」は、モネマティスなどなど、とりあえず名前は聞いたことある画家の作品ばかり。
美術鑑賞の入門にもぴったりなんです。



「フィリップス・コレクション展」の会期や営業時間、休館日などは公式ホームページをご覧くださいませ。
https://mimt.jp/pc/

最後にもう1つ良いかな?
いまトピアート部の部長、青い日記帳のTakさんの著書「カフェのある美術館」の表紙をご覧ください。


この表紙!
ここが三菱一号館美術館のカフェ、Café1894でございます。

そして、「カフェのある美術館」第2弾12月11日に発売されるそうです!
まだどんな表紙になるのか分からないけど、今回もオシャレな感じなんじゃないかな?

ねーねー、どうなんですか、Takさん?