コーヒーにまさかの○○!?“夜明のコーヒー”を「あすなろ」で

2018/10/13 11:00 レモン糖の日々 レモン糖の日々

こんにちは、レモン糖の日々です。今回は、訪れた人がほっこり幸せになれる喫茶店をご紹介します。



全てが心のこもった手作り。



プリンアラモードのプリンも。



ホットケーキも。



「とにかく真面目に。毎日一生懸命。それが一番大事」と、何度もおっしゃるマスターは、現在77歳。仕事一筋の人生で、UCCから表彰されたこともあるそう。



あすなろ」はマスターが37歳の時にオープン。その前にも別の喫茶店で8年勤めていらっしゃいました。
さらにその前はバーテンをされていたことから、メニューには少しアルコールも。

マスター業はマスターの人生そのもの。



コーヒーは井戸水でなきゃだめ」とこだわって、お店を作る時に井戸を掘り、現在も井戸水で淹れていらっしゃるそう。
“水の都”と言われる大垣市、お水の美味しさは格別と、マスター。

マスターが考案したバリエーションコーヒーは、30種類以上も。バリエーションの多さは、お客さんやコーヒーに対する“愛の証”だと思います。



その中から、“コーヒーにレモンを浮かべる”という「カフェナポリターノ。通称“夜明のコーヒー”」をいただきました。





紅茶にレモンは定番だけれど、コーヒーにレモンは初体験。これが爽やかな風味で、気に入ってしまいました。たしかに、朝に飲みたいかも。

猫足のカップも素敵!



自家製コーヒーゼリー、ホットケーキアラモード、コーヒースカッシュやフルーツクリームソーダe.t.c...気になるメニューがまだまだ沢山ある中、次回訪問時は「ハンバーグクレープ」にしたいなと考えています。





ホットケーキは注文を受けてから粉から溶いて専用の鉄板で焼くという作り方だったり、コーヒーと喫茶店一筋のマスターの真摯な姿に感動してしまいました。

子どもから大人まで根強いファンがいるのも納得の「あすなろ」。何度でも通いたいです。













レモン糖度 95

あすなろ 岐阜県大垣市木戸町2丁目77-2

金休 8時~18時(モーニング~11時15分) 



(文と写真:レモン糖の日々)

《お知らせ》
大垣市制100周年記念事業「おむすび博2018」に参加します。
11月10日(土)13時30分~16時「昭和レトロ喫茶探訪」を開催。
大垣市の喫茶店をご紹介した後、一緒に喫茶店めぐりをしましょう。

詳しくはこちらまで→おむすび博 講座No.03 純喫茶愛好家レモン糖さんと巡る 昭和レトロ喫茶探訪





《関連リンク》

レモン糖の日々 記事一覧

ツイッターを始めました @lemonsugar17 レモン糖の日々
フェイスブックを始めました Lemon Sugar
インスタグラム@lemonsugar174
フォローしてくださるとうれしいです。