どうしてこうなった…知恩院の秋イベントが攻めすぎと話題に「ナムいって何だよ」

2018/10/9 17:50 鹿乃ハル 鹿乃ハル

お寺というとちょっと敷居が高かったり、お墓参りや初詣でしかいかない、という方もいるかもしれませんが、最近のお寺はカフェがあったり、フェスをやったりと変わってきています。

そんな中、攻めているお寺があるということでネットで話題になっています。


お寺のイベントとは思えない斬新なビジュアルです。


知恩院は京都市東山区にある浄土宗 総本山のお寺です

知恩院に何が起こっているのか。ホームページを見に行くと国宝・御影堂 大修理など、まじめなお寺のホームページに見えますが、その中で異彩を放つのが「知恩院 秋のライトアップ2018」の画像。

専用ページはさらにぶっ飛んでいます!
阿弥陀如来様の光の中、中央にお坊さん数名がプカプカと浮いている!?



知恩院の公式Instagramでは #ナムい #知恩院 タグ付きでポスターがお披露目されています。



衝撃的な秋のライトアップイベントにネットでも、

・どうしてこうなった…法然上人もビックリされてるだろうなぁ…
・浄土宗らしくていいと思うw
・最近はお坊さんもブッ飛んでるな…
・知恩院はパンフ画像のテンションおかしい(良い意味で
・時代だなぁ~(笑)
・知恩院攻めまくってるなー。

と、驚きや賞賛の声があがっています。


「知恩院 秋のライトアップ2018」では、秋のライトアップで撮影した写真に #ナムい #知恩院 タグをつけて投稿するとなにかが起きる企画を実施。




いったい何が起こるのかは不明ですが、お坊さんのセルフィー画像が、「このスマホカバーほしい」「知恩院の攻めっぷりも充分ナムいんだけれど、iPhoneケースが殊更ナムい。」「特にこのご住職のセルフィー笑 もう好きすぎる」とすでにネットをざわつかせています。


南無阿弥陀仏の南無からきたであろうハッシュタグの「#ナムい」。
ありそうでなかった印象的なワードで、とりあえず使ってみたくなりますね。

ネットでも、

・#ナムい ってなんだよwww大笑いしたわw #知恩院
・知恩さんに限らず全ての寺写真に着けたいタグ。#ナムい
・一度は言ってみたいワード。 #ナムい
・#ナムい イベントがあるらしいので、行ってみたい。
・えっ、何々?お寺に行ってナムナムすること?気になるタグだぁ
・#ナムい 語感がとても良い…
・「ナムい」俺も機会があれば使わせてもらおう。
・まってwww 知恩院www #ナムい ってなにwwwwww

と、「ナムい」が気になる人がたくさん。



「知恩院 秋のライトアップ2018」では、他にもオープニングイベントの「おてつきフェス2018」で、お坊さんバンドや浄土系アイドルグループ「てら*ぱるむす」のライブなどのパフォーマンスが行なわれます。

さらに、各日先着500名に「フェリシモおてらぶ」とコラボした、おてつぎフェス限定グッズ「オリジナルラバーバンド」がプレゼント!僧侶が首に掛ける「輪袈裟」をイメージしたデザインで、寺好きならぜひゲットしたい。





秋のライトアップでは限定御朱印「阿弥陀如来」も授与されるそうで、御朱印ガールはぜひチェックしてみては。


これまでになかった、いい意味で攻めすぎている知恩院の秋のライトアップイベント。
この秋は、紅葉とあわせて、お坊さんに会いに京都に行ってみては。


・「お坊さんに会いに行こう! 知恩院 秋のライトアップ2018」
場所:浄土宗 総本山知恩院
京都府京都市東山区林下町400
期間:2018年11月2日(金)~12月2日(日)
時間:17:30~21:30(21:00受付終了)
料金:大人800円、小人400円(小・中学生)

知恩院 秋のライトアップ2018公式サイト



(いまトピ編集部 鹿乃ハル)