家系ラーメンがニューヨークに登場!まさかの店名に「かっこいい」「吹いた」「この発想はなかった」

2018/9/13 10:25 いまトピ編集部 いまトピ編集部

「家系ラーメン」と言えば、濃厚な豚骨醤油スープに太麺、焼豚に海苔、ほうれん草、白ネギがトッピングが特徴の、横浜発祥ラーメンとして人気ですよね。

そんな家系ラーメンのお店が米国ニューヨークのワシントンスクエアの近くにできたそうです。その店名が、現地の人でも「家系」と発音できるまさかのネーミングだと、Twitterで話題になっています。



なんと「E.A.K」と表記して「家系」(イー・エー・ケー)と読ませているんです!

この店名について、Twitterユーザーがさまざまな反応をしています。








なお、「E.A.K. RAMEN」は既にロサンゼルスには出店していたようです。店名が書かれた海苔が、かつて一世を風靡した「なんでんかんでん」を彷彿とさせますね。



そして、なんと京都のラーメン店には「eak」というメニューがあるようです。家系(E.A.K)って外国人にも既に有名なのでしょうか?



いまは世界的なラーメンブームとのことですので、海外でも家系ラーメンが流行れば、「KARAOKE」や「Kawaii」と同様に「E.A.K」も世界共通語になる日も近いのかもしれませんね。

(いまトピ編集部:ヤタロー)