ジップロック容器に付いてしまったニオイを超簡単に消す裏ワザ…「これは素晴らしい」と称賛の声

2018/9/6 16:41 いまトピ編集部 いまトピ編集部

「ジップロックコンテナー」などのプラスチック製の密閉容器って、作り過ぎた料理を保存するにも便利なうえに、サイズも豊富ですし重ねることができるため、冷蔵庫への収納時も便利ですよね。

特にカレーやミートソース、キムチなどを作りすぎた場合、余ったぶんをジップロックに入れ、冷凍保存している人は多いことでしょう。

そんな便利なジップロックですが、最大の弱点は「ニオイ」が付きやすいこと。台所用洗剤で洗っても前に入れていたモノのニオイが残るんです。

そんなジップロックなどの容器に付いてしまったニオイを簡単に消す裏ワザを、「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 (@yukufumu)さんがTwitter上で紹介していました。



それは「小さじ半ぐらいの塩に大さじ3杯ぐらいの水を入れて降ってゆすぐ」という方法。これで、ジップロックに付いてしまった匂いが取れるんだそうです!10秒ぐらいふれば効果があるとのことです。

この方法を早速実践した人から、称賛のコメントが…。

また、こんなモノも効果があるというコメントもいくつかありました。





塩だけでなく、色々な方法があるようですね。

また、匂いの強いものはジップロックのコンテナー容器に直接入れるのではなく、ビニール袋タイプのジップロックに入れるのもいいそうです。



さらに、魚のニオイの取るには、こんな方法も効果的だそうです。



また、ジップロックの「ぬめり」を取る方法として、こんなやり方も紹介されていました。



以上の方法をツイートした投稿者さんは「アラフォーの男性」とのことですが、男性ってジップロックのコンテナー容器をそのまま食器として利用する人もいるなど、出番がかなり多いかと思います。これまでニオイに悩んでいる方は、是非この「塩に水を入れて降ってゆすぐ」という方法を試してみてはいかがでしょうか。

(いまトピ編集部:ヤタロー)