ペヤング焼きそばの「ソース」がボトル容器入りで販売!ソースかけ放題、他のインスタント麺もペヤングになる!?

2018/8/9 10:44 いまトピ編集部 いまトピ編集部

8月7日、Twitterに金襴緞子(@kinrandons0402)さんが投稿した、こんなツイートが話題になっています。



早速、ペヤングの販売元であるまるか食品のWebサイトをチェックしたのですが、投稿者さんが仰っているようにこのソースの情報はどこにも載っていませんでした。

Twitterのほかの投稿をみると、これはどうやら「ペヤング ソースやきそば」に付いてくる液体ソースのみをボトル容器に詰めた商品で、200ml入りで価格が298円。現在は関東地区の一部スーパーや量販店でのみ販売されているようです。



ほかの袋麺でペヤングの味を再現できるだけでなく、「1個じゃソースが足りない」という人は、このボトルソースを追加することで、自分好みの濃さにカスタマイズできるというわけですね。

それにしても、最近のまるか食品は、2142kcalという驚異のハイカロリーを誇る「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」を発売するなど、かなり攻めていますね。

そして、こんな投稿も…。





これらを使うことで、キャベツが足りない人、ふりかけが足りない人、そしてソースが足りない人の欲求がみたされるわけですね。そういえば以前、日清食品がカップヌードルに入っている「謎肉」を単体販売していた時期もありましたね。こうしたカップ麺のカスタマイズが流行りなのでしょうか?

また、まるか食品は、正田醤油とコラボした「激辛ソース」も販売しているようです。



ちなみに、日清食品は、カップ焼きそば「UFO」の“追いソース”をボトルに入れて販売されているようですね。



ペヤングのソースって、確かに美味しいんですよね。ファンも一定数いるようで、こんなツイートもありました。



ちなみに、まるか食品のWebサイトによれば、ペヤング発売当時はカップ焼きそばには粉末ソースしかなく、美味しさやコク、混ぜやすさを追求した結果、業界初となる「まろやかな味」の液体ソースが開発されたそうです。かなりこだわったソースなんですね。

(いまトピ編集部:ヤタロー)