まるで大阪万博のパビリオン?!モダン建築好きは必見!の喫茶店

2018/8/4 11:00 レモン糖の日々 レモン糖の日々

こんにちは、レモン糖の日々です。
今回は、モダン建築好き、大阪万博が好きな人必見な純喫茶をご紹介します。

  
惜しまれつつ解体された「呉市民会館」にどことなく似てる?!
  

  
なんて書いてしまうと、坂倉準三ファンに怒られてしまいそうですが、どうでしょうこのフォルム。
  

  

  
大阪万博のパビリオンの一つ、なんて言われても信じてしまいそう。。
  

  
50年代~70年代、独創的な建物が多くつくられた高度経済成長期終盤の1972年に「シャトーマスミ」は誕生。
  

  
「有名な建築家とかではないんですよ」とのことですが、当時はすごく目立ったのではないでしょうか?
  
オープン当初、2階はビリヤード場で喫茶店共々大盛況。今は貸店舗が入っているそうですが、「シャトー」の名にふさわしい佇まい。
  

  

  
一番てっぺんのこちらなんて、太陽の塔の避雷針を彷彿とさせます。
  

  
外観が描かれた貴重なマッチを見せていただきました。マッチのイラストの方が、よりパビリオン感ある!!
  

  
お店の中央のカウンター席もカッコイイのです。
  

  
モーニングはトーストかホットドッグかどちらかを選ぶスタイル。モーニングでホットドッグを食べられると個人的にはすごく嬉しい。
  

  
そよ風にゆれる木を見ながらのモーニング、ゆったりと広い店内でとってもすがすがしい朝を満喫できました。
  

  

  
ママ(お姉さん)のお母さまが近くで「ますみ」という料理屋さんを先に営んでおられたことから、こちらはカタカナで「マスミ」だそう。なぜ「ますみ(マスミ)」というのかは謎なのだとか。
  
最後には昆布茶を出してくださるのも嬉しい。
  
モダ建好きは、訪れて味わい深い建物を堪能してみてくださいね。
  

  

  
レモン糖度 95
  
シャトーマスミ 愛知県江南市飛高町門野259
  
7時~19時半
木休
モーニング7時~11時



次回もお楽しみに。


《関連リンク》

レモン糖の日々 記事一覧

ツイッターを始めました @lemonsugar17 レモン糖の日々
フェイスブックを始めました Lemon Sugar
インスタグラム@lemonsugar174
フォローしてくださるとうれしいです。