未来からのヒントを受け取る「インターステラーゲーム」が楽しい!

2018/7/30 11:30 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

こんにちはCHIEです。

先日、また素敵な出会いがありました。




『あーす・じぷしー』という活動をしている
双子の姉妹nahoさんとmahoさん。


『あーす・じぷしー』とは、2013年12月19日~2014年7月14日にかけて“ワクワクだけで生きていけるか”をテーマに、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って実験の旅に出かけた愛と希望に満ちた姉妹のユニットです。
帰国後は旅での気づきをシェアする講演活動、執筆活動、絵画制作を行い、「世界中に前兆を運ぶプロジェクト」を開催したり、現在は世界を希望に変える団体「YESproject」を設立しています。

あーす・じぷしー公式サイト
YESproject


妹のmahoさんはペルーで臨死体験を経験していて、また生まれつき人や音に色を感じる共感覚を持っており、姉のnahoさんも言葉や感覚でメッセージを受け取る力を持っています。
二人ともとってもスピリチュアルな方なのですぐに打ち解けて、不思議な世界の話や“前兆”と呼ばれるシンクロニシティの話をして盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


その時に二人から教えていただいた「インターステラーゲーム」について、今日はご紹介したいと思います。

「インターステラーゲーム」とは、自分に今なにが必要なのか、未来のヒントをメッセージで受け取るゲームです。
気軽にできて、受け取ったメッセージが今の自分にピンと来るものであったり、新しい目標になったりするのでとても楽しいです。


【やり方】
1. 白い紙とペンを用意する。




一人で行うよりも複数で、なるべく大人数でゲームしたほうが楽しいです!
人数にもよりますがメモ用紙サイズの白い紙を100枚以上用意し、一人一本ペンを用意してください。


2. 心を落ち着ける。
ペンを置き、手を合わせて目を瞑ります。
心を落ち着けて、頭の中を空っぽにしてください。
ボーっとして心地よさを感じてきたら、心が落ち着いたサインです。


3. 目を開け、ペンを持ち、その時浮かんできたワードを直感でメモに一枚ずつ、一言ずつ書いていきます。




“直感で書く”というのがポイントです。
「何でこのワードが出てきた?」とか深く考えず、ひたすら書く、書く、書く・・・
書く枚数に制限はありません。気が済むまでメモに書いて行きましょう。


4. 書き終えたら、何が書かれているか表から見えないようメモを小さく折り畳み、一か所に集めます。

5. 聞きたいことのテーマを決める
「これからどうなっていくか」とか「今必要なこと」など、テーマは何でも良いです


6. 4枚ずつ引いていく







引いたメモが答えとなります。
私の場合、最近ペルーに興味があったのですが、見事引いたメモに書かれていたのでドキッとしました。
もっと詳しく聞きたい時は追加で引ける、おかわりのシステムもあります。



この世に偶然はなく、すべて必然です。
引いたメモに書かれていたワードも、今はピンと来なかったとしても、いつかは繋がってわかることがあるかもしれません。
簡単に出来るし、盛り上がれるのでスピリチュアル好きの友達がいたら一緒にやってみてください。


(スピリチュアル占い師 CHIE)