モンシロチョウという名前の、手作りにこだわった喫茶店

2018/6/23 11:00 レモン糖の日々 レモン糖の日々

こんにちは。レモン糖の日々です。
今回は、愛らしくて 美味しくて ほっこり な喫茶店をご紹介します。

  
かわいい名前とかわいい看板に、甘い蜜に誘われた蝶のように吸い寄せられました。



入ってすぐ左手には開店祝いでいただいたという池田修三さんの版画が。
個人的には東郷青児さんの絵が飾られてある時と同じくらいときめくポイント。
モンシロチョウが寄ってきそうなチューリップの可愛らしい絵です。



蝶の標本の飾られた席へ。昆虫採集がご趣味というマスターのお兄様によるもの。



いろいろな蝶がいるなかで、なぜモンシロチョウにされたのですか?と伺うと、
「一番かわいいでしょう、アゲハチョウとかよりも」とマスター。

マスターのお兄様が45年ほど前に始められ、その後すぐマスターが受け継ぎ40年以上。“モンシロチョウが一番かわいい”とおっしゃったマスターの瞳は、心からそう思っておっしゃってるようでした。なんだか素敵。





生リンゴジュース」というなかなか見ないメニューに惹かれて注文。フルーツパーラーよろしくリンゴをジューサーにかけてまさに100%の生リンゴジュース!

モーニングタイムではトーストサンドとゆでたまごがつきます。サンドイッチには甘い卵焼きと自家製!マヨネーズが挟んであって、うちの小さな子どもは夢中で食べていました。



看板の「名物 味噌かつ定食」が気になって、後日ランチタイムに訪れました。(手作りカレーライスも気になる・・)



750円でこのボリューム!揚げたてです。カツとキャベツの間に敷かれた紙にも、
心遣いを感じられます。お味噌がたっぷりで味噌カツ好きにはたまりません!



“自分が出来る事はなるべく手作りを試みたい”とおっしゃるマスター、
なんと味噌やドレッシングなども手作り。





最後に喫茶店のお楽しみ、マッチ!看板と同じデザインで、こちらもお兄様によるもの。かわいい!!!



マスターと従業員の方との掛け合いも楽しくて。



シャイで気さくなマスターが営む、可愛らしくも思いのこもった喫茶店、
ぜひ訪れてみてね。



レモン糖度 100

モンシロチョウ 愛知県尾張旭市東名西町2-47

7時~17時(日は午前中のみ)
金休
モーニング ~11時
*日により早く閉店する場合があります。



次回もお楽しみに。


《関連リンク》

レモン糖の日々 記事一覧

ツイッターを始めました @lemonsugar17 レモン糖の日々
フェイスブックを始めました Lemon Sugar
フォローしてくださるとうれしいです。