ヤバすぎる、まさかのケイレン!…NHK大河ドラマの“西郷隆盛”と「ファンシー絵みやげ」(1/2)

2018/5/25 12:00 山下メロ 山下メロ

■ 大河ドラマ『西郷どん』人気

現在NHKの大河ドラマでは、薩摩藩の幕末の英雄・西郷隆盛が主人公の『西郷どん(せごどん)』が人気を博しています。

西郷隆盛は、1980年代~1990年代に日本中の観光地で売られていた、いわゆる「ファンシー絵みやげ」において、鹿児島では定番のモチーフでした。そのため当時は鹿児島県の色々な土産店において大量に商品が売られていました。


↑かごしまのヒーロー


↑かごしまのよかにせ よかおごじょ

西郷隆盛といえば鹿児島なのですが、東京でも上野恩賜公園にある西郷隆盛の像が観光名所としても有名で馴染み深いですね。

かくいう私も、小さい頃に上野公園に連れて行ってもらい西郷どんの像を見たことがあり、小学校の社会の時間に幕末~明治維新期を習うまで西郷隆盛は東京出身なのだと思っていたほどです。



そのため、色々な名所がある東京みやげにおいても、数は少ないながら西郷隆盛が登場するファンシー絵みやげも存在します。それがこちらです。



東京ドームや、中華帽をかぶったパンダなど時代を感じさせますね。なぜか海外でステレオタイプに描かれる日本人のようなキャラクターがいるのもよく分かりませんね。

そして上野の西郷さんといえば犬を連れているということで、ちゃんと犬が描かれています。やはり犬種が正しいか気になりますが……。


↑前回衝撃を与えたこの犬のキーホルダー。裏返すと……


↑西郷さんちのポチ……名前も犬種も違うのだが……

    次へ

  1. 1
  2. 2