気分が乗らない時に気分を上げる方法

2018/5/7 11:00 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

こんにちはCHIEです。
ゴールデンウィークも明け、またいつもの日常が始まりましたが、皆さんスイッチを切り替えられましたか?

毎年この時期は5月病対策ということで「倦怠感を消す方法」や「集中力を上げる方法」などの内容でご紹介してきましたが、集中力云々の前にまず

会社(学校)行きたくねぇーーーーーーーー!!!!

が本音だと思います。
現場に行ったら出来るけど、行くまでがつらいのですよね(涙)
しかし一歩社会に出ればつらいのはみんな一緒。
甘えや言い訳など一切通用しません。自己管理も実力のうち…。


そこで今回は、通勤前、苦手な人と会う際に使える
「気分が乗らない時に気分を上げる方法」をご紹介します!




■目線を上に上げる

“目は口ほどに物を言う”という言葉がありますが、メンタルと目線は大きく関係しています。人はネガティブなことを考えると目線が落ちてきます。日頃から目線を落とす癖のある人は、気持ちがネガティブになりやすい傾向があります。
逆に目線を上げだけで簡単に気分を上げることが出来ます。
出かける前、歩きながらでもいいので目線を上げてみてください。
普段音楽を聞く習慣のある人は、好きな音楽を流しながら目線を上げると相乗効果を得られてよりポジティブな気持ちになります。
単純なことに思えますが効果は絶大です。何かをしながらでも出来るので試してみてください。


■手を洗う



手を洗う時は冷たい水で洗うのがポイントです。冷たい水で手を洗うことによって体温が下がります。人は体温が上がると倦怠感を感じ攻撃的になってしまう習性があり、逆に体温が下がると冷静になって気持ちを切り替えることが出来ます。毎回大事な会議の前や、支度をする前に手を洗い習慣化させると、自分の中のスイッチになりますよ。


■大きなため息を吐く



ため息を吐くと幸せが逃げるだとかマイナスイメージを抱かれがちですが、実はため息を吐くことは身体に良いのです。
ため息はバランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする身体の作用。
心配事や悩みなど、内側に溜まったものを吐き出しているのです。
呼吸法の一つだと思って、自分の中をクリアにするためにもため息は貯めずにどんどん吐き出しましょう。


■無理して明るい色を着ない



気分が乗らない時、あなたのパワーは落ちています。パワーが落ちた時はまわりの影響を受けやすく、そんな時に嫌な人に会ったり、行きたくない所に行ったりするとネガティブは膨らむいっぽうです。
気分が暗くなるのは仕方のないこと。そんな時はあえて暗い色の洋服を着ることで、ありのままの自分を受け入れることに繋がり、自分を守ることが出来ます。


いかがでしたか?
今回はその場ですぐに出来るものをご紹介させていただきました。
「気分が乗らない時に気分を上げる方法」なんていうタイトルにしてしまいましたが、気分が乗らない時は無理をしないことが一番!(笑)

ちょっとでも気持ちを緩める方法として取り入れてみてください。
参考にしていただけたら幸いです。




(スピリチュアル占い師 CHIE)