デブの小林。「デブは腹が減っているわけではない」

2018/4/14 21:51 小林 潤奈 小林 潤奈

新年度になり、新生活が始まりましたね。

「2018年になったら痩せる」と意気込んでいたけれど
結局「新年度になったら。。。」に延長し、
今は「新生活に慣れたら」という、無期限延長にシフトチェンジしました。

こんにちは、デブです。 小林です。

またまたお便りが届いておりますよ。
ありがとうございます!
それではさっそく参りましょう!




ペンネーム「今日も食べ、明日も食べ。」さん

『私は特別お腹が減っていなくても、
とりあえず食べたくなります。
食べたら食べたで「やっちまった…」となりますが
翌日も同じことをしてしまいます。
潤奈さんはどうですか?』







分かる。

もうこれは一点の曇りもない「分かる」。
晴れやかな「分かる」。

声を大にして言いたいんですけど、おデブタレントの内山信二さんが「デブは意外と小食」というようにデブって実はそんなに食べないんです。


その理由は「今日も食べ、明日も食べ。(以下今日明日食べ)」さんがくださったお便りに書いてある通りだと私は思います。

腹が減ってなくてもとりあえず食べているから。

これってつまり、常に腹は満たされているという状態なわけですよね。

だから別に三食きっちりしっかり食べなくても平気なので、BMI標準値の人が予想しているよりも「デブは意外と食べない」んですよ。

ね?そうだよね?(デブに問いかけ)


「デブのくせに小食だな」って思うのでなくてこれが真実のデブの生態なので「本物だ、、、」と思うことが正解です。

逆にお腹がグーグー言っている目の輝きを失ったデブがいたら、店ごと食べる覚悟を持った無慈悲なデブなので離れてください。

それか村一番の美女を生贄にして差し出してください。ほぼ鬼みたいな存在なので。


ここまで書いたように、デブは「腹が減ったら食べる」ができないんですよ。

基本の基ができない足腰の弱い脳なんです。
あと腹が減ったら鬼になっちゃうし。


あともう一つ、
「一度口にしたら満腹になるまで食べる。」


さきほど「三食きっちり食べなくても平気」と書きましたが、それはあくまでも「平気」なだけで、満足はしてないんです。

まあ我慢はできる。。。くらいで。

それに、もう見た目でデブをおっぴろげている分、他人と食事をする時は食だけでも正常なフリをするんですよ。

「うわーやっぱりデブ。よく食う」
と思われるよりは
「デブのくせにあんまり食べない」
と思われることを望む。

でもどっちにしろ心の中では「ごめんなさい」と思っていることだけは分かってほしい…


話が逸れましたが、デブは食事を始めたら満腹になるまで終わらない。終わらせない。

そしてなぜ満腹まで食べるかというと、デブにとって「満腹=満足」なので、もうこれは仕方ないんです。

よくダイエットサイトで
「満腹ではなく、満足できる食事を!☆」
と書かれていますが、

いや、だから満腹が満足で
満足が満腹で、、空は青く、、雲は白い、、、、、。

みたいな感情になってしまうので、もっとデブにも分かるように書いてほしいです。
「お前はもう草だけ食え。」とか。


そして今日明日食べさんが言っていたように、デブは自分が食べたくせに、食べると
「やっちまった…」と思うんですよね。

めっちゃわかる。本当に。
分かりすぎてちょっと分からなくなったくらい。

で、その罪悪感を消すためにまた食べる。みたいな。
デブをデブで消し、血で血を洗う。
戦かよ。


これが本気のダイエット中だったら罪悪感にいつか殺されそうなので、殺されないためにも同じ過ちをしないように 努力すべきだと思いますが、

これ以上失うものは何もないデブだったらそれは無駄な罪悪感なので自分を大切にするためにも、特に罪悪感に苛まれなくていいと思います。

「やっちまったけど、明日も強く生きる」

くらいのスタンスで 謎の戦闘能力を高めていきましょう。



【結論】

そうやって戦闘能力を高め続けていった結果、私の戦闘能力はもう7億越えです。

私が欲しかった力は、こんな力じゃない。。。



さて、今日はここまでです。




お便りはこちらまで
希望のペンネームがある場合は本文に記載してください。

無い場合はこちらで勝手にありそうなペンネームを付けさせていただきます。
インスタグラムのDM、TwitterのDMでも受け付けております。)
(お便り内容は文字数制限により、こちらで添削して載せる場合があります。)


また、3月16日より
KADOKAWAさんから私の初の単行本
「小林姉妹はあきらめない!」
が発売されております。
売れなければこの世界から消されてしまいます。
どうぞよろしくお願いいたします。





(小林潤奈)