【西園寺C子の日々】理不尽にキレる元カレの話

2018/4/5 20:00 西園寺C子 西園寺C子




西園寺C子。(さいおんじしいこ)
30歳。女。独身。
なぜか"変わった人や事件"に遭遇する事が多い人生を歩んでいます。

本連載では、私を取り巻く珍事や性癖などについて書いてみることになりました。
どうぞよろしくお願いします。







「キレる若者」が社会現象になったのは何年前だっただろう。
元「キレる若者」だった人も今となっては、きっとそこそこ大人になっているはずである。


わたしは音楽をやっており、マネージャーと過去に4年間ほど付き合っていた。

彼は女癖がすこぶる悪かった。
元同僚・アーティスト・キャバ嬢・同級生・子持ちの主婦…

交際していた4年の間だけでも、彼が手を出した女の数ははかり知れない。
そしてその度にわたしが流した涙も、はかり知れない。



彼は普段は温厚でどちらかと言えば愛嬌のあるタイプだが、
ときにネジが外れたんじゃないかと思うほどキレることがあった。









■スマホが割れて…

ある日、彼が共通の知り合いと飲みに行った際、「2軒目に行く」ということで、私も誘われた。
合流した時点で2人はベロベロで上機嫌。
シラフの私と3人で店に向かった。


道中で、彼は自分のスマホを地面に落とした。
彼のスマホの画面は細かくひび割れてしまった。


ここから、彼の態度がおかしくなった。







店の前で私が自転車を停めていると、先に入った彼の怒鳴り声が聞こえた。

この時何を言っていたかは分からないが、彼はタバコを買いに行くといって店から出てきた。

只事ではないと思い、私も店に入らず、彼の後ろを歩いた。


私「酔っぱらいすぎやって!店の中でなんかあったん?」
彼「なんもない。俺がイラついてるだけ」
私「なんでイラついてるん?」
彼「画面割れたからやんけ!!!!(激怒)」



うそやん。そんな理由で????
私はこの時、ただただ、引いた。



彼「めちゃめちゃ腹立つわ」
 「なんで俺ばっかりこんな最悪な事起こるねん!」
感情むき出しで大声で怒鳴りながら歩く彼。

そして、その怒りは全く関係のない人たちにも向けられた。
彼「こっち見んなや!殺すぞ!」



なんでキレてるんこの人… ?



私「今日はもう帰ろう!この状態で飲んでも楽しくないし、何でキレてるんか分からんねんけど、、、怖いし、、、」
彼「ああ?何で分からんねん。なめてんのか。」

私「いや、なめてないけど…」
彼「〇〇さん(一緒に飲んでいた人)一人残して帰ろうとか最低やな」

私「この状態で飲む方が最低やと思うけど。それにとりあえず家戻ったら、〇〇さんに一言断りに店戻ろうと思ってるし、、、」
彼「あ〜なるほど。俺を帰らせて自分は遊ぶわけね。なるほどね。」



この人ずっと何言ってるん?
自分で落とした携帯の画面割れただけでこんな豹変する人おんの?
ほんで言ってることめちゃくちゃや...。

面倒だけど、このまま一人で帰らせたら何するか分からん。
とりあえず何を言われても、帰らせよう。



店から家まで5分という短い距離の間で、私は何らかの事件が感じる予感をピリピリ感じていた。


何を言っても地雷を踏んでると気づいた私は、下手に出てみることにした。


私「とにかく一度帰ろう。私も〇〇さんに謝ってすぐ帰るし。携帯の画面はまた一緒になおしてもらいに行こ?」
彼「なんでそんなもんに俺が金払わなあかんねん。絶対に帰らん。」

私「無理やって。今日は絶対飲みにいかない方が良いよ。心配やし行かんといて!」
彼「うるさい!!!黙れ!!!!」


ーバキッ!!!


彼がよその家の塀を殴った。
殴られた塀は少しへこんで、彼は手から血を流していた。







私「何してんの!やめてよ!」
この時、私は今の事態をのみこめず、涙目になっていた。

私の下手に出る作戦もやむなく、彼の怒りは頂点に達していた。
そこに、ヒーローが現れた。


通りかかった女性が、泣き出した私と彼に近寄ってきた。

女「それ、人の家の塀ですよね?女の子泣いてるし。警察呼びますよ?」
彼「ああ???お前に関係ないやろ!呼ぶんやったら呼べや!!」
女「はーい。じゃあ呼びまーす」



静かな町なので、気づけば結構人が集まっていた。
今にもその女の人に殴りかかりそうな彼。

私は混乱しながら、すみません、すみません、と謝り、彼の腕を無理矢理掴んで、なんとか、家までたどり着いた。




部屋に入るなり、彼は地面になだれ込んだ。
私は放心状態のまま、血まみれの彼の手の手当てをした。

しばらく無言の時間があった後、
彼「俺から離れた方がいいよ。俺はきっといつか捕まるから…」

謎の言葉を残した彼は、そのまま目を閉じ・・・
寝た




その後、様々なすったもんだを経て、彼と別れることになり、カオスでエモーショナルな日々は幕を閉じた。

私も徐々に落ち着きを取り戻し、今はすごく穏やかな日々を過ごしている。

当時は彼の機嫌を損ねないように、損ねないようにと立ち回っていた。
今だから分かるが、私は、理不尽でめちゃくちゃな彼の事が、心のどこかで怖かったのだ。

不用意な優しさが、モンスターをつくることもある。



彼と別れ心身ともに健康的になった今、シンプルにこう思う。

女の人が「警察呼びますよ?」と助けてくれた時、彼を警察に突き出せばよかった。

血まみれになった彼の手の手当てなど一切せず、追い討ちをかけるようにその手に塩を塗りたくり、足で踏みつければよかった。

スマホの画面が割れてイラついている彼のスマホをさらに遥か遠くへ投げ飛ばせばよかった。

「俺から離れた方がいいよ。」と言った彼に「ほざけ!ワレが出ていかんかい!」と一言、言えればよかった。

「後悔先に立たず」とはこのことだ。




現在は全く疎遠になった為、彼の現状は知らない。
だが、彼の予言通りすでに「逮捕」されていることを心から願う。

そして今後、風の噂か何かで「彼が逮捕」されるかもしれないという話を聞いた際には、率先して情報提供をしたいと思う。

いまトピをご覧の皆さん、
理不尽にキレる男にはくれぐれもご注意を。



西園寺C子



西園寺C子とアネコが超ホンネトーク!
コラムでは話せないディープすぎる話はYoutubeで公開中!