カズレーザーvsいとうせいこう「ウミガメのスープ」で快感?

2018/3/16 12:34 はやしちひろ はやしちひろ



「ウミガメのスープ」って知っていますか?
これは、謎めいた問題に対し解答者が質問を繰り返すことで答えを導き出す推理ゲームです。

今週の『張り紙パイレーツpresents理由を述べよ!』(テレビ朝日系)は、この「ウミガメのスープ」からの出題で、いつもと少し毛色の違う推理戦が繰り広げられました。
出題者は、活字、映像、舞台、音楽、ウェブなどマルチに活躍されている、作家・クリエイターの いとうせいこうさん。言葉のスペシャリストです。
質問に対し、出題者は、「はい」「いいえ」「関係ありません」しか答えられません。 今回のカズさんの結果は3問中1問正解。最後の最後に正解したのでとても気持ち良さそうなリアクションをしていました。
2人の頭脳が拮抗しているドライブ感がたまらない!

銃が発射されたのに、死因は○○…その理由は?

問題:男が野原で死んでいた。かたわらには、1発だけ発射された銃が。死因は射殺ではない。では、男が死んだ理由は?
カズさんの最初の質問は、「その銃弾は、この男の体内にありますか?」 それに対して、「いいえ。そこを1回切り分けちゃうのは上手いね」と質問の仕方に感心するいとうさん。
その他、カズさんの質問から導き出された事実は、
・銃の引き金は男が引いた
・他殺ではない
・銃を打った後すぐには死んでいない
・他人は関係していない
・銃弾は男の死に関係ある

1個1個確認していくのがめんどくさいと言って、突如「窒息ですか?」と質問すると、いとうさんは驚きをあらわにしつつ「はい!いきなりですか?それはすごいよ!」と興奮気味に。
死因が窒息という所まで絞れたので、あとは「どういう窒息だったのか」を突き詰めるだけ!

最後、カズさんが確かめ算的に「男は、銃を打ったら自分が死ぬと思ってましたか?」と質問すると、「関係ない」の一言。「わー!関係なかったぁーーはははー!」とここに来てカズさんの予想とは違ったよう…!

最終的に、カズさんの解答は(自信なさげに)「銃弾の硝煙による窒息死」。しかし、残念ながら不正解! 正解は「(この時の)野原は雪山で、銃声で起きた雪崩によって窒息死した」でした。 「野原」についてもっと攻めるべきだったんですね。攻める方向があり過ぎて難しい…。 外側のピースから1つ1つ固めていくのがコツのようです。しかし、難しいからこそなのか、楽しそうな表情で考えるカズさんが印象的です。


タクシー運転手がお客さんを殺した理由は?

問題:ある男がタクシーに乗り、行き先だけを告げた。すると運転手はひと気のない所で車を停め、男を殺した。(運転手は快楽殺人者でも客に強盗を働いたわけでもない)その理由は?

カズさんの質問から導き出された事実は、
・事件現場は行き先とは関係のない場所
・男が運転手に危害を加えようと思ったわけではない
・殺人は運転手なりの正義で行った
・運転手は男が行き先で行うことが分かっていた
・それをさせないために運転手は男を殺した
・男が行き先で行おうとしたことは「犯罪」ではない

最後「男の行き先は運転手に関わりのある場所である」という事実が分かると、「あぁ!じゃぁ多分そうかな」と椅子に座り直し、確信を得た様子を見せるカズさん。「なんかピーンと来たぽいなぁ、今の」と不安がる、いとうさん。

その不安は的中し、カズさんの「南無三!」の掛け声と共に、「男は運転手の妻の浮気相手だったから」の解答で、見事正解!

いとうさんは正解を発表するまで「ん?その答え?」というような表情をしていましたが、発表後は「きたー!!隙もない正解!すごい敗北感がある(笑)」と、悔しがりながらも気持ちよく讃えるというオトナな反応を見せていました。


カズさんの頭の中が垣間見える企画

人が死ぬ系の問題が多かったですね(笑)。

何とかカズさんを正解させないよう、目を逸らしたり、答えさせたくないオーラが漂っていたいとうさんに「いい質問だね!」「上手い聞き方だなぁ~」と言わしめたカズさん。
お2人のやり取りもリズミカルで楽しいし、どちらも全力で互角に戦っている感がひしひしと伝わってきて見応え十分でした。

最後の問題を正解して「気持ちいいーーー!!!」と叫んだカズさんが「”ウミガメのスープ”どうですか?」と感想を求められると、「脳のどこが疲れてるか分かんない。一緒に色々考えなきゃならないんで」とのこと。

そういえば、今回の「うみがめのスープ」を見ていて、「フェルミ推定」を想起しました。フェルミ推定とは、 “簡単にいえば、「だいたいの値」を見積もる手法のことである。正しい結果が得られるかどうかよりも、推論の過程を重視する。” (『プレジデントオンライン』より)

たとえば、「全国のマンホールの数は?」「地球上にアリは何匹いるのか」など。
それもカズさんの思考プロセスがよく分かると思うので、そんな企画があったら視聴者にとっても面白そうですが、ものすごくカズさんの脳を疲弊させそうですね(笑)!