シャッターが閉まっているのに年中無休?「幻純喫茶」のヒミツ

2018/2/3 11:00 レモン糖の日々 レモン糖の日々



何度来てもシャッターが下りてる・・・
もうやっていないのかな?
「純喫茶にんじん」なんて素敵すぎる。。

あきらめきれずに曜日や時間を変えて訪れること数回、ついに入店できたのです!

営業しているだけでもうれしかったのに、出てきた珈琲が美味しい!
少し時間がかかっていたのは、私のために珈琲を淹れてくださっていたのでした。



だいたいの人数分を作っておくこともたまにあるそうですが、ほとんど注文を受けてから淹れるそう。
「作り置きするのが好きじゃないのよ、時間はかかってしまうけどね」とママさん。

テントが破れてしまって恥ずかしいわ、とおっしゃいますが、かわいい看板ときれいな店内、季節の花が飾られて素敵です。





特に、天井のデザインとカウンター内の棚のデザインが抜群。

  

  

切り花よりも枝モノの花がお好きというママさん、お正月のお花は茶筌を模した花器に活けてあり洒落ています。



おおらかで、明るいママさんとのおしゃべりも楽しいひととき。



2パターンあるマッチは看板と同じデザイン。現在はオレンジ色のみ配布。



ソバカスの少年のイラストからジュール・ルナールの「にんじん」からつけた名前なのかな?と伺うと、やっぱりそうでした。
どうしてそこから名前をつけたのかは、先々代の店主から理由を聞くのを忘れてしまったわ、とママさんは3代目。
初代女性の店主が16年、その後1年別の方が引きつぎ、今のママさんで30数年。。。つまり50年ほど営業されていらっしゃるのです。



幻純喫茶の秘密は午前11時頃までという営業時間。営業時間は短いですが、なんと年中無休というから驚きです。やむを得ず休む時は張り紙でお知らせするそう。
ぜひとも早起きして訪れていただきたい名店です。



レモン糖度 97

純喫茶にんじん  名古屋市南区城下町2丁目37



次回もお楽しみに。

(文と写真:レモン糖の日々)

《関連リンク》

レモン糖の日々 記事一覧

ツイッターを始めました @lemonsugar17 レモン糖の日々
フェイスブックを始めました Lemon Sugar
フォローしてくださるとうれしいです。