【意外】カズレーザー「ロンハー」でみせた乙女の恥じらい

2018/1/26 11:00 はやしちひろ はやしちひろ




カズさんの活躍を見ていると、どんな企画でも飄々とやってのけるイメージがあります。
昔、「芸能人に聞きにくいことを聞く」という企画があり、物怖じせずにスパッと失礼な質問を投げかけていました。この時初めてカズさんの存在を知り、企画と言えどすごい!と、衝撃を受けたのを覚えています。

月収も住所もバイセクシュアルであることも、公表することに何の抵抗もない様子です。
そんなカズさんですが、実は繊細な部分も持っています。

先週テレビの前でかじりつくように見ていた、「ロンハースポーツテスト2018(テレビ朝日系)」の感想を交えつつ、紐解いていきたいと思います。


スポーツテストで見せた 乙女の恥じらい

カズさんの頑張っている姿がたくさん見られる貴重なロンハースポーツテストの回で、他の芸人さんは青いジャージを着ている中、1人真っ赤なジャージで目立つカズさん。(※諸星和己さんはオリジナルジャージ)

競技は、50m走、ピッチングサバイバル、走り高跳び、腕相撲、サバイバル腹筋、対抗リレーの6種目。
走り高跳びは人生初だったそうですが、125㎝まで見事成功!周りから「(飛び方は)東野圭吾の本に書いてねぇよ」「(バーを)本棚だと思えばいい」と、読書芸人が滲み出るいじられ方をされていたのが良かったです。

みやぞんさんが飛ぶ番になり、ポッケに入れていたフリスクが邪魔でどこかに置こうとウロウロしていると、誰よりも先にカズさんが手を伸ばして「持っててあげるよ」サインを出していたのも微笑ましい♡

16m先の的めがけて野球ボールを投げるピッチングサバイバルでは、フォームはかっこよかったものの、的まで届かず失敗。投げた後、アハッと照れ笑いをし、グローブを両手で抱えて戻ってくる姿に、ロンブー淳さんから「女性の部分が出ちゃってるから」とツッコまれていました。「恥ずかしくて…ごめんなさい」ともじもじしていたので、あぁ、カズさんにも恥ずかしがる感情あるんだ、と感じました。(笑)


「筋肉」と「子供」に反応するカズレーザーの脳波

別番組でも珍しく恥ずかしがっている時がありました。
それは、2017年12月27日放送の「仰天パニックシアター まさかの瞬間 ビビる99連発!!(テレビ東京系)」でのこと。

世界の仰天映像、面白映像を見て「誰が1番ビビるか」を脳波で計測する番組です。2017年12月19日掲載の「脳波をも操れる!?カズレーザーの驚くべき集中力」でご紹介した、「脳波でロボットを動かす」企画を想起させます。ビビると言うより集中するといった感じでしょうか?映像に注目した度合いによって、目の前に置かれたランプが3段階で光る仕組みになっています。

外国のスーパーマーケットにて、買い物に来たムキムキマッチョの黒人さんが、服を脱ぎ、監視カメラに向かってポージングする映像が流れました。カズさんのランプは、洋服を脱ぐ前に筋肉に反応してMAXで点灯。すると、「俺だけ回ってるよ、何で!?」と、勢いよくクルクルと光るランプを、必死に両手で隠していました。

他にも、女の子が弟に向かってストローの袋を吹いて飛ばすと、弟の耳に見事に刺さってみんな大爆笑、というほのぼの映像にもMAXで点灯し、「これはこれで恥ずかしいですね」とニコニコしていました。”いい人感”が出てしまう。(笑)

初めての食レポでも「食べるところ見られるの恥ずかしいっすね」と、口に手を当て、お上品に召し上がっていましたしね。 カズさんと言えばぶっ飛んだ所が魅力ですが、人間らしい部分が見えて新鮮で嬉しい…。


繊細さと自意識のバランス

本来人間は、「食べる」など、生理的欲求を人前であらわにすることは「恥ずかしい」と感じるものなのだそう。食レポで恥ずかしがっているのを見ると、繊細な人なんだなぁ、と感じざるを得ません。「食べてる時に大声出すって下品じゃないですか」との発言から、育ちの良さも垣間見えたりして。(笑)

ただ、番組を見る限り、スベッても落ち込まないとか、無茶振りにも難なく応えるとか、「怖い」「恥ずかしい」という感情がとにかく薄いように思います。自意識にとらわれていないという印象でしょうか。自意識過剰になると、どうしても人目が気になって踏みとどまってしまったり、過度に過去の失敗を引きずってしまいがちです。
自分なりの基準を持っているから、「自分はこう感じる」ということを「こんなこと言ったらこう思われるんじゃないかな」などと気にせずに、かつ全く嫌味なくポーンと表に出せるんですよね。それ故、裏表がなく自由にのびのびしていて、見ていて気持ちいいのかも。

「その日考えても解決しないことはもう考えない(落ち込まない)」「ただ悩むってバカのすることじゃないですか」といった発言も飛び出しているので、それなりの裏付けはありそうです。(笑)

かく言う筆者も自意識過剰なタイプではありますが、カズさんを見るたび「あ、そうだった、こんな感じで生きよう」と、回帰するようになりました。カズレーザー精神、元気出ますよ。
へこむくらいならヘラヘラしたいbyカズレーザー