「とんでもない出オチゲーで草」脱出ゲーム「屈強な男の脱出」が話題

2018/1/13 00:00 アネコ アネコ



にゃす!アネコやで!


みなさん、スマホゲームは好きですか?

アネコはそんなにゲームには詳しくないのですが、ツイッターで「とんでもない出オチ」として話題になっているゲームがあるのでやってみました。





「とんでもない出オチゲーで草」


こちらのツイートきっかけで話題になっている脱出ゲームです。

その名も…






脱出ゲーム
「屈強な男の脱出」



こちらのゲームの面白さは他の脱出ゲームとは一線を画しています。





■やってみました



スタート画面。

「屈強な男」のインパクトはすごいですがとくに変わった点はありません。








「閉じ込められてしまった」というのは「脱出ゲーム」のよくある流れです。

ここから通常の脱出ゲームだと部屋の中にあるカギや脱出のヒントなどを探していきます。

その手がかりを探す過程やたどり着くまでの謎を解くのが「脱出ゲーム」の醍醐味ですよね。







「どうしよう?」という問いかけと共に問題が…


「鍵を探す」or「ぶち破る」


実際にこんな出来事に出くわすことがあればみんな一旦「ぶち破る」を選ぶのではないでしょうか?

しかし、ぶち破れずに結局「カギを探す」…というのがよくあるパターン。

なので一旦、「ぶち破る」を選択してみました。








「屈強な男」がドアの前に立ちます。

かなり頑丈そうな鉄のドアなのでぶち破ることはおそらく不可能でしょう。

ていうか、そもそも、なんでこの人パンツしかはいてないのでしょうか?







大きく右手を振りかぶる「屈強な男」。

見るから「鉄のドア」なのでこんなに大きく振りかぶるとドアをぶち破るどころか自分の手を負傷してしまうような気がします。

しかし、そこは「屈強な男」なので勢いよくいくようです。


そして…









ドオオオォォォンン!!!!









いや、ぶち破れるんかい!

まさかのストーリー展開。

驚きのあまりちょっと韻をふんでしまいました。

カギを探すまでもなく…

「屈強な男」は鉄のドアをぶち破るのと同時に「脱出ゲームの概念」までぶち破ったようです。

にしても、この男屈強すぎる。







そして、「無事クリア」できてしまいました。

ここまで30秒以内の怒涛の出来事でした。

あの時「カギを探す」にしていればこんな秒殺でクリアできなかったのかもしれませんが、

そもそも「脱出ゲーム」の醍醐味を一切排除したこの展開…

「ゲームをプレイしていない」に等しいくらいのプレイ時間ですが、なんだろう。

ナゾの爽快感…






■しかし、翌日ふたたび…



「翌日」というテロップが出た後再びこの画面に。






どうやら、また閉じこめられた「屈強な男」。

昨日の今日でまた閉じ込められるというオチャメっぷりは憎めないですね。

見た目は屈強ですが少し抜けてる性格のようです。









しかし、前回のようにはぶち破れない模様。

男を監禁した犯人が今回は一枚うわ手だったよう。









という流れで、ここからは通常の「脱出ゲーム」の流れを楽しめるようです。

最初の出オチの破壊力がすごかったですが、ちゃんと普通のゲームとしても遊べるようですね。






その後のストーリーを進めたツイッターユーザーの感想では、まだまだ予想を超える展開が待ち構えている模様。

プレイしているとつい誰でもツッコミを入れたくなってしまう新しい「脱出ゲーム」のスタイルを提示している「屈強な男の脱出」。

続きが知りたい方は是非遊んでみてくださいね。