【2018年開運法】1月中に済ませておいたほうがいい4つのこと

2018/1/15 11:00 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

みなさんこんにちはCHIEです。
2018年もスタートして少し経ちましたがみなさん出だしはどうでしたか?
新しく何かが変わりそうな予感がしている方も、意欲に燃えている方も、ここからより良い運気を取り込みたいところですよね。

そこで今回は、まだ間に合う2018年の運気を上げる方法。
1月中にこれだけは済ませておいたほうがいいことをご紹介します!


■スケジュール帳を変える
年が明けたのに変えるタイミングを逃してまだ昨年のスケジュール帳を使っている…という人はいないですよね?
4月始まりのものを使用している人は引き継いでしまいがちですが、スケジュール帳を変えずにいると運気まで引き継ぐことになります。
昨年の運気が良かった人はいいですが、イマイチだった方はいますぐ変えたほうがいいです。スケジュール帳を変えると、楽しい予定が舞い込んで来たり、運気も変わりますよ。






■仕事で使う道具を一新
仕事運を上げたいという方は、文房具やカバンなど、仕事道具を一新すると仕事運が良くなります。新しいものに変えると、気持ちも一新してやる気が出ます。
仕事でのご縁を広げたい方は、名刺入れを変えるのも結構大事です。付き合う交流関係が変わるきっかけになりますよ。


■厄年の人は厄払いを
人生の中で数回巡ってくる厄年。元々は昔の人の出産や転機の時期に合わせて定められたもので必ずしも非難に遭う悪い年という意味ではないのですが、気になりますよね。
厄払いは年始から立春(2月4日)までに行くのが習わしです。

私が今まで見てきて感じたのは、厄払いは厄が起きる前にしたほうがいいです。
何か悪いことが起きて焦って厄払いに行くという人もいますが、運を持っている人はみんな事前の備えをしている人です。
心配事は早めに片づけて、気持よく過ごせるよう祈願しましょう!


■開運旅行は出来るだけ遠くへ
運気を上げたい時、パワースポットへ行くなら遠出することをおすすめします。
自分のいる土地が変わると気の流れが変わります。運命を大きく変えたい!という方は大胆に、今まで行ったことのない土地を旅してみましょう。

ちなみに2018年CHIEおすすめのパワースポットは
埼玉県の「三峯神社」と石川県の「白山比め神社」です。





三峯神社は私もよくお参りに行っている関東屈指のパワースポット。
神様のお使いとしてオオカミをお祀りしていることで、戌年の今年にぜひ行ってもらいたいです。厄を払い除けてくれて、強力な力を授けてくれる神社です。





白山比め神社は“縁結び”で有名で、人と人のご縁を繋ぐキューピッド的存在の女神様がお祀りされています。
2018年のキーワードは「ご縁」。
平成31年に新元号に変わるということで、今年は「繋ぎの年」になります。
良いご縁、そして望む未来に繋げるために、ぜひ行ってみてください。


いかがでしたか?
基本的に節分まではまだ助走期間です。ここから運気を上げて切り抜けましょう!
参考にしていただけたら嬉しいです。





お正月は私も遠出して、台湾へ開運旅行に行ってきました。
またみなさんに面白い記事をお届けできるように頑張ります~!


(スピリチュアル占い師 CHIE)