B級感がたまらない…肉の下にうどんが定番の「台湾ステーキ」

2018/1/10 10:10 鹿乃ハル 鹿乃ハル

鉄板の上でジュージューと音をたてるステーキ。
肉好きにはたまらないステーキですが、その付け合せといえば人参やじゃがいもなどが思い浮かびます。

ところが、台湾ではステーキにはうどんが定番と言います。


SNSでも、肉の下にうどんやパスタなど麺がひかれたステーキの画像が多く見られます。


なぜか台湾ステーキはうどんの上に肉が盛られています。

肉の横には必ず目玉焼きが添えられています。


中でも人気なのが台湾式のステーキハウス「牛魔王牛排」。
お店は台北や高雄の、士林夜市などの夜市近くにあります。




台湾のB級グルメ「台湾ステーキ」は、日本でも台湾好きの間でじわじわ浸透してきているようです。

Twitterやインスタでも「台湾に行ったらぜひ台湾ステーキを食べて」と台湾ステーキ推しのコメントも。

・「台湾ステーキ、素朴で豪快安い美味い!」
・「台湾ステーキも絶対に食べたほうがよし。」
・「台湾のこのステーキは、やっぱり癖になります」
・「台湾ステーキは鉄板の横にウドンみたいのが付け合わせで乗ってくる。割と合う。」






うどんの上のお肉には、デミグラスのような甘めのソースがかかり、目玉焼きやうどんと一緒に食べます。
ソースについては「日本のトルコライスに近い」や「あんかけスパと台湾ステーキのソース」に似てるといったコメントがあり、いわゆるステーキソースとはまた違った味わい。


「美味しいけど米ほしい」といった声も。日本人にはステーキにはやっぱりご飯が欲しくなります…


また、お財布に優しいお値段も人気の理由。

・「台湾ステーキ300円でお釣り来るよ」
・「台湾ステーキ美味しかった。これで400円は安いw」
・「台湾ステーキ、1ポンドで500円とかメチャクチャやすい」
・「牛排(ステーキ)+スープ+パン+飲み物飲み放題で160NTDは安すぎる!」



スープとドリンクバーがついたセットも。

これで約500円はさすがB級グルメです。



お供はパイ包みのコーンスープがよくあるようです。



そして、台湾といえば台湾ビール!


台湾ステーキに台湾ビール、最高の組み合わせかもしれません。



肉の下のうどんも肉汁やソースをからめた焼きうどんと思うと美味しそうです。

日本でもお店で「台湾ステーキ」を提供したら流行るかもしれません。
ご家庭で試してみても良さそうです。肉好きの方は試してみては。


(いまトピ編集部 鹿乃ハル)