【期間限定】誰でも「インスタ映え」になれる参加型ミュージアムが誕生

2017/12/14 19:45 まつきょん まつきょん


ユナイテッドモンモンサンというグループをやっています。



「インスタ映え」が流行語にも選ばれて話題ですが、そんな「インスタ映え」な写真を誰でも撮ることができる参加型ミュージアムが期間限定で開催中なので行ってきました。









VINYL MUSEUM (ビニール・ミュージアム)

2017.12.13 WED.- 12.25 MON.
OPEN 11:00 / CLOSE 21:00 at BA-TSU ART GALLERY OMOTESANDO
TICKET 1500 Yen


「ビニール・ミュージアム」とは

”非日常のWonderな旅”がテーマの参加型アート展。
会場には見たこともない不思議でフォトジェニックなアート作品展示されており、展示作品はすべて撮影可能。
非日常空間に入り込み、思う存分素敵な写真を撮れる期間限定ミュージアム。








12日にレセプションパーティーが行われ、メディアやYoutuber、インフルエンサーの方々が多く集まっていました。

ミュージアムというとかた苦しく思う人もいるかもしれませんが、ようはオシャレなフォトスポットがたくさん集まっているスタジオみたいなところです。

参加者はいろいろなブースで思い思いの素敵な写真をバシャバシャとっていました。





■巨大スプーンとシリアル




中でも、わたしが一番楽しかったのはこのブース。






大きなスプーンを持ったりシリアルの中に入ることができます。






中に入るだけでかなりテンションがあがります。






シリアルの中に埋もれるのもとても楽しかったです。

自撮り棒を持って自撮りをしている様がもうすでにオシャレな雰囲気に。






コチラが自撮りの写真(真顔)です。

真顔でもこのクオリティ。

加工なしでも素敵な仕上がりになるのですが、色味などの加工を多少するだけでさらにオシャレに!





■Perfumeっぽいブース






色とりどりのライトがたくさん展示してあるなんとなくPerfumeっぽいブースです。

このブースも、もちろん中に入ることができます。






撮った写真はこちら。(真顔とより目)

光の加減がちょっと難しい部分はあるのですが、撮った写真をスクエアにすればCDジャケットっぽい感じに。





■2階もフォトジェニック










マーケット風のブースはカートを好きなところに移動させたりもできます。

写真を撮られるのが苦手で、真顔や目を閉じてしまったりするわたしでもこんなにもフォトジェニックな写真を撮ることができました。




■気分が高揚してきた…




たくさん写真を撮っているとモデルになったような気分になり徐々にノリノリに。

だいぶキメ顔が決まってきました。

そこへ…







「写真撮っていいですか?」とメディアの方らしきカメラマン。

この日の取材は参加しているインフルエンサーの方であれば撮影可能という話になっていました。

わたしはインフルエンサーでもモデルでもなくただの派遣社員(バンドはやっています)なので「派遣写真ですけど大丈夫ですか?」と一声かければよかったのですが、ノリノリだったのでそこは秘密にしておきました。





■他のブースも全部可愛い












可愛いブースはまだまだたくさん。

ひとりで行って撮るのも作品を作っているような気になって楽しいと思いますが、友達と一緒に撮りあいっこをしたりするのも楽しそう。






ポケモンのブースもあり、ポケモンがかなりフォトジェニックになっています。

子どもよりもママが楽しむ為のミュージアムだと思うのですが、ママが子どもを誘う際に「ポケモンに会いにいこう」という誘い文句が使えますね。






こんなにも肩がガチガチでもフォトジェニック。

他人に写真を撮られるのが苦手な人は自撮り棒があったほうがリラックスして撮れるかも。





モデル気分でいろんな写真が撮れる「ビニール・ミュージアム」。

普段ではありえない環境なので自然とテンションがあがってしまいます。

いつもとは違った刺激が欲しい方はぜひ遊びに行ってみてくださいね!