【閲覧注意】遊び半分で「こっくりさん」をしたら大変なことになった

2017/12/8 17:55 まつきょん まつきょん

こんにちは。まつきょんです。
ユナイテッドモンモンサンというグループをやっています。



みなさんは「こっくりさん」をやったことありますか?「こっくりさん」は低級霊を呼び出しお告げをきく儀式のようなもので1970年代に流行したそうです。

怖い話やホラー映画の題材にされることも多いので怖くて私はやったことがなかったのですが、大人になった今なら怯えることはない!と思い、今回こっくりさんをやってみることにしました。




■やり方





「こっくりさん」のやり方

1. 白い紙に「はい」と「いいえ」、その間に鳥居、下に五十音、数字などを書いた紙と10円玉(またはえんぴつ)を用意する。
※今回はアルファベットも付け足してみました。

2. 2、3人で紙を囲み全員の人差し指を10円玉におき「こっくりさん、こっくりさん、どうぞおいでください。もしおいでになられましたら『はい』へお進みください」と唱える。

3. こっくりさんが降りてきて10円玉が「はい」のところへ移動したら、その後は好きな質問をする。

4. 終了させる際は、「こっくりさん、こっくりさん、どうぞお戻り下さい」と唱え10円玉が「はい」のところへいき鳥居に戻れば「ありがとうございました」とお礼を言って終了。





■お姉ちゃんからのLINE


今回、こっくりさんに参加するのは私を含む3名。

その中の一人であるK子さんは小さい頃K子さんのお姉ちゃんと「こっくりさん」をやったことがある。という唯一の経験者。

しかし、「お姉ちゃんが動かしていたのでは?」という疑惑があったそうです。なので実際に聞いてみたところ…





あっさりと自分が犯人であったことを告白したK子さんのお姉ちゃん。

ところが…









「こっくりさん」が帰ってくれない…?

なんだかよくわからないけどすごく怖いぞ。

今からやるのにK子さんのお姉ちゃんによる「恐怖のスパイス」が効きすぎて不安になってきました…

お姉ちゃんは「気をつけて」といっているが、何に気をつければいいのかもさっぱりわかりません。



しかし、立派な大人になった私たち!

こんなことでびびってる場合じゃない!




■え?呪い?





気を取り直して撮影用のカメラを準備しようとしたそのときでした。








え?嘘?!

カメラの液晶がバリバリに割れている

何?何?呪い?呪いなの?こっくりさん、既にめちゃめちゃ怒ってる?

これリアルにアカンやつなんでは…


というか、こっくりさんが怒っているかもしれないという恐怖にプラスして高額な修理代の請求の恐怖という二重の恐怖とは…

こっくりさんからの恐怖のアプローチがすでにすごい。純粋に怖い。請求…怖い。




■気をとりなおして







請求の恐怖はありますが、そんな仕打ちに屈するわけにはいきません。
気をとりなおしてはじめることに

今回は、K子さんの経験からえんぴつでやることにしました。



しかし、何度「こっくりさん、こっくりさん」と唱えてもえんぴつは微動だにせず。






再度、10円玉で行ってみることにしました。

すると…






ん?

ちょっと動いた!?


拡大すると…





動いている!!

いいよ!いいよ~!こっくりさん!その調子~♪



これはいける!もう一度全員で呼びかけてみました。


「こっくりさん、こっくりさん、どうぞおいでください。もしおいでになられましたら『はい』へお進みください」




すると…




■こっくりさん降臨




キーーターー!!!!

こっくりさん降臨!!!



無事、降りてきてくれました。


映像では10円玉の動くスピードは早いですが、実際には驚くほど遅いスピード。

こっくりさんはもしかすると随分お年をめされているのかもしれません。




■こっくりさんへの質問タイム


降臨してくれたので、早速質問をしてみました。

一番目の質問はこれしかありません、


質問1:「急に呼び出して怒ってますか?」


カメラを割るという暴挙にでたぐらいなので呼び出したことについて相当怒っているに違いありません。






こっくりさん:「いいえ」


いや、怒ってないんかい

じゃあなんでカメラ割ったんや。修理代バカにならんねんぞ。と思いながらもこっくりさんの呪いの恐怖からは免れたということで一安心。

怒っていないのに人のカメラを割るというのはだいぶ気まぐれでクレイジーなこっくりさんなのかもしれません。




質問2:「もしかして楽しんでます?」







こっくりさん:「はい」


ただのドSかよ。

何の怒りもなく人のカメラをかち割り、さらにその状況を「楽しんでいる」発言。

そうとうな変態ドS野郎を召還してしまったようです。







その後もこっくりさんはたくさん質問に答えてくれました。

質問とこっくりさんの回答は以下です。


質問3:「好きな食べ物は何?」
回答:「いなり」

質問4:「血液型は何?」
回答:動かない

質問5:「SNSとか興味ある?」
回答:「いいえ」

質問6:「こっくりさんの性別は何?」
回答:「女」

質問7:「わたしの寿命はどれぐらい?」
回答:「しなぬ」

質問8:「アルファベット読めますか?」
回答:「いいえ」

質問9:「こっくりさんの年齢は?」
回答:「しらぬ」


わたしの寿命についての質問に「しなぬ」というバレバレな嘘をついてくれるという優しい一面も。

質問の中でも特にビックリしたのがコチラの質問の回答です。


質問10:「貯金はありますか?」

回答:「はい」


マジか…めちゃめちゃ堅実やん。(カメラの修理代払ってくれよ。)



一通りの質問を終えたので「こっくりさん、こっくりさん、どうぞお戻り下さい」と唱えると、こっくりさんは素直に帰ってくれました。

一時はどうなることかと思いましたが、聞き分けのよいこっくりさんで安心しました。



■しかし、ふたたび巻き起こる謎の現象


こっくりさんの動く様子を動画で撮影していたので、その動画をチェックするためカメラロールを開くと…





こっくりさんの動画の後ろに撮影した覚えのない「真っ白な動画ファイル」が二つ…







不思議に思い再生してみましたが、







ずっと読み込んでるまま…何も表示されません。

もしかして…やっぱり…これも、こっくりさんの仕業?

「怒ってない」って言ってたのにな…




■やってみた感想

・こっくりさんの召還に成功。

・こっくりさんは超ドSだけどちょっとだけ優しくて意外に堅実。

・カメラの修理代の請求の恐怖がすごい。


カメラを壊されながらもなんだかんだこっくりさんは楽しかったです。

しかし、何が起こるかわからないのでやってみたい方はくれぐれもご注意ください。