アイドルに会える、撮れる!「KCON 2017 JAPAN」現地レポートをお届け!

2017/5/25 11:00西門香央里西門香央里




5月19日(金)、20(土)、21日(日)の3日間にわたり開催された、世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON 2017 JAPAN」。幕張メッセの大きな会場を存分に使い、様々な企業ブースの出展や、各所でイベント、コンサートを行い、毎日が大変な賑わいを見せていました。今年はなんと、146チーム500人の文化人と122社がブースを出展し、48,500人もの人が来場したそう!すごい!

本当に広い会場だったので、参加された方は、たくさん歩き回ったんじゃないでしょうか?筆者も今年は3日間全日参加し、いっぱい歩いて筋肉痛になりそうでした。

今回のコラムでは、終わったばかりの「KCON 2017 JAPAN」のレポートをお届けします。最後には総勢33組のレッドカーペットの様子をお届けしますので、最後まで読んでくださいね。


■人だかりのある場所には、「アイドルあり」!

KCONの醍醐味と言えば、アイドルやアーティスト、俳優たちに身近に「会える」というところ!本当にたくさんのグループなどが参加しました。今回のKCONでは大小4つのステージと、ラジオブース1つ、2つの広場があり、ひっきりなしにイベントを開催。「歩けば、何かに会える・見れる」と言うくらいでした。

とにかく、

人だかりを見たら「アイドルあり!」

と言うくらい、人だかりを見たらまずは確認!

これはラジオブースの周り。平日金曜日の昼間でしたが、踏み台などがないと見えないくらいです。



この時のラジオのゲストは、6月8日に日本デビューが決定した、SF9でした。これからデビューなのにすごい人気!


▲SF9を見るためにたくさんのファンが…

そうそう、ミート&グリードや、公開録画の一部は撮影不可ですが、KCONではほとんどのイベントが写真OKなんです!日本ではなかなかない機会ですから、本格的な機材を持った人もおり、気合が入っていましたよ。撮影をするなら、踏み台や脚立は必須という感じです。次回参加される方は、ぜひお持ちください。

そして、また人だかり…



この時は、ガールズグループSTELLARがブース訪問を行っていました。


▲STELLARがブース訪問中

もちろん、ステージを使ったライブやトークショーなどもあります。

一番大きい「KCON STAGE」では、番組の公開録画や、ライブ、トークショーなどを開催


▲SF9


▲TRITOPS*


▲SNUPER


▲ノ・ジフン

ここでライブが始まると大きな音が響き渡るので、ババッとお客さんたちが集まってきます。すごい時は柵内に入りきらず、横に大きくはみ出るくらいまでに。この機会にお気に入りのグループやアーティストを見つけるのも良いですね

中くらいのサイズの「TSUNAGARU STAGE」では、トークショーをメインにイベントを。


▲NAUGHTYBOYS


▲CLC

普通のトークショーだけじゃなく、テレビ番組の公開録画も。


▲料理研究家の寺田真二郎氏、CODE-V、CLC

この時は「おいしいキッチン」の公開録画で、料理研究家 寺田真二郎氏が参加して、CLC、CODE-Vのメンバーとで料理を作っていました。メニューは、テレビを見てのお楽しみに…。

他にも、日本のK-POPのカバーダンスグループが参加するステージや、ダンスレッスンを行う「DANCE ALL DAY」、アットホームな雰囲気でのトークショーを行う「K-CULTURE ZONE」など、とにかく一日中ずっと何かしらイベントをやっているという感じなんですよ。

イベントブースの「EVENT HIROBA」では、時間ごとに握手会や、サイン会、2ショット撮影会などのイベントを開催していました。


▲SF9の握手会は観覧者もすごい人数

こちらはCD購入者限定などの条件はありますが、必ず参加できるので、とても人気です。

KCONのフロアの入口に各ブースのタイムスケジュールがありますが、当日発表されるものもあったりするので、見逃さないよう各ステージのスケジュールを要チェックなのです。




■最新コスメも!たくさんの企業ブースを回ってみる

KCONは「K-Cultureのお祭り」。だから、会場内には韓国に関連した多くの企業がブースを出しています。このブースを回るのも楽しい。しかも、お土産を貰えたり、無料体験ができたり、日本未発売ものもが安く買えたりと、かなりお得なんです。たくさんあって紹介しきれないので、そのほんの一部を紹介します。



今回は現在放送中の「PRODUCE101 シーズン2」のブースがオープン。その場で推し練習生を選んで投票できるようになっていて、連日ファンの方々で賑わっていました。





もちろん、長髪でインパクト大のムンボクくんや、唯一の日本人練習生ケンタくんもありました。筆者はケンタくんに投票しました〜。

そして、韓国といえばやっぱり「コスメ」!KCONには、K-BEAUTYのブースもたくさんありましたよ。筆者のオススメはこちら!



ウォータープルーフのリキッドチーク「ACONCEPT(エイコンセプト)」です。リキッドなのでパサつかず、透明感が出るのが特徴なんです。



蓋を開けると、マニュキュアのような感じ。このままつけると付け過ぎちゃうので、手の甲などにとって、少しつづ頰にのせて調節してくださいね。



この日は、1本800円、2本買うと1,000円というお得なお値段でした。

イケメンがいる「GUERISSON(グエリソン)」では、馬油を使ったクリームを扱っていました。



ついついイケメンで足を止めちゃったけど…(MONSTA XやSF9が大好きな日本人の男子でした)

馬油のクリームももちろんなんですが、ここで注目して欲しいのが、シミを取るという「Cloud9(クラウドナイン)」というクリーム



つけてからすぐもちょっと肌が明るくなった感じがしますが、つけているうちにどんどん白くなっていくそうですよ(だから、あの男子達の肌は綺麗なのか…)会場では特別価格で販売されていましたが、新大久保でも購入できるそうです。

K-BEAUTYエリアには、無料体験もあるんです。



「NCJ」ではジェルネイルの無料体験をやっていました。本来は1本だけの体験なのですが、今回は特別に5本の指に施していただきました。



こちらのジェルネイルは、普通のポリッシュのようにすぐ使えて、紫外線ライトがあれば家でもできちゃうのが嬉しいところ。



5本全部仕上げてもらうのに、たった15分程度で出来ちゃいました。早い!



ハングル文字のシールと、フラワーネイルで可愛らしく仕上がりました。セルフネイル派の方にはオススメですよ。シールもたくさん扱っているそうです。

こちらは「枕になるノート」



表紙にクッションが入っていて、そのまま頭を乗せて寝ることができちゃうという優れもの!ちょうどいい固さなので使ったらいい感じかも。



リフィル式なので、中身を入れ替えられます。ノートの中身がなくなったら、買い換えればまた使えちゃいますよ。パスポートサイズも出たそう。ただ枕に使うにはちょっとサイズが小さいかも…。



「キム接骨院」では、出張無料マッサージを行っていました。肩の簡単なマッサージか、足のむくみを取るマシーンを使った足のマッサージかを選べるんです。



歩きすぎて疲れた足には、このマッサージは最高でした。筆者は、毎日通ってしまいました(笑)おかげで、去年は筋肉痛に悩まされましたが、今回は筋肉痛になりませんでしたよ。



そして、現在日本でも放映中の「トッケビ」のマスコットを扱うブースもありました。可愛らしいので、買われているお客さんもチラホラ。



実は、このマスコットのフードが脱げるんですが、外すと…、それは実際に確認してみてください(笑)



来年開催の平昌冬季オリンピックのマスコットキャラクターの白虎の「スホラン」とツキノワグマの「バンダビ」も来てましたよ。こちらも、一緒に写真を撮る人で大人気でした。「韓国観光公社&江原道」のブースでは、立派なパンフレットがもらえたり、グッズが当たるゲームをやっていました。



とにかく、広くてたくさんのブースがあるので、回りきれない!みなさんは、ぜひ計画的にスケジュールを立ててみてくださいね。

次のページでは、美味しいフード、そしてアイドルに会えるミート&グリードとレッドカーペット、「M COUNTDOWN」のライブを紹介します!


    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3