家森「ホチキスではなくステープラー」人気ドラマ「カルテット」9話を振り返る

2017/3/15 17:05 亀井満月(かめいみつき)  亀井満月(かめいみつき) 




今期の大ヒットドラマのひとつ、TBS系「カルテット」(火曜夜22時〜)。
早乙女真紀と名乗っていた真紀が、実は4人にも元夫にも隠していた過去が判明した9話。
衝撃的な展開に食い入るように見ていた視聴者も多いはず!そこでラストを前にしたツイッターの反応をまとめてみました。




ドラマの魅力を挙げたらキリがありませんが、劇中に散りばめられた伏線回収はもちろん、小物ひとつ取っても意味をなす、なんとも芸の細かいドラマ。




すずめちゃんが「好きすぎて、好きかどうかもわからなくなる」ほど、愛飲している三角パックにも…




そして最後までやらかしてくれた有朱ちゃん




まさかの展開も考えてしまいます




冒頭に出てきた家森さんのセリフも、最後の最後にかかっていました。




そして、ついに旅立ちの時。
真紀の最後のセリフを受けて……




いつもの食卓も3人に…




人生は巻き戻らない、ならばせめて過去の放送を……最終回を前になんども見直したくなります。

さあ、ドラマも残すところあと1話。カルテットファンの気持ちは…




結末が見たい気持ちと、終わって欲しくない気持ちが入り混じります。

真紀の真実は、軽井沢の別荘は、カルテットは一体どうなってしまうのか。最終回も見逃せませません。

(亀井満月)