【フワトロ】脂=美味さ?脂身100%の「寿司」作ってみたら信じられないくらい美味かった

2016/2/8 20:34大住 有大住 有



こんにちは。お寿司大好き大住です。


(今回こいつが寿司に打ちのめされます)

世界に誇る日本の食文化であるところの寿司。

みなさんも大好きですよね。

そんな日本人に愛されまくっているお寿司ですが、好きなネタのアンケートをとると、だいたい多くの人がトロやサーモンなど俗にいう「脂」ののったネタを上位にもってきます。

確かに、脂ののった、トロやサーモン、ブリ、とても美味しいですよね。

グルメ番組でも「脂がのってて美味し~い!!」なんて褒め言葉は、定番のフレーズです。

よく聞きますよね?

「脂がのってて美味し~い!!」

……。

なるほど。

脂がのってれば美味しいなら、


寿司ダネ「豚の脂身100%」の脂寿司は最高にうまいんじゃね?


旨味100%ですからね!

と、いうことで、



2時間半ほどバラ肉を煮ます

脂身だけが売ってなかったんで、バラ肉をゆでて脂部分を削ぐ方式を採用。
軽く岩塩まぶしておいて、玉ねぎとニンニクと共ににて臭み消し&玉ねぎの甘い風味を追加します。


2時間半煮ると、



肉はお箸でほぐれそうなほど柔らかく、




脂身部分は指を入れるだけで剥げるくらい、ふわふわのトロトロになります。
あまりにフワフワすぎて指だと崩れそうなので、包丁を使って剥いでいったのですが、


みよ!この滴り落ちる脂分!


この寿司ネタ、脂ノリノリですよ!!(正確にいうと脂しかない)


適当なサイズにカットして、用意しておいたシャリで握れば……、




(うまそう)
脂100%「豚の脂身」握りの完成です


っていうか、


びっくりするくらい寿司に見えるな


ちなみに画像左がわさびを添えたそのままの脂身、右が味の素と醤油であまーく味付けしたチャーシュー風の味付けになってます。


まずは左のノーマル脂寿司から。



(テカリがすごい…)

覚悟を決めて、



いただきまーす!!




もぐ…

……。

……。



(想像以上)
うまああぁぁぁーーーーー!!

思わず笑顔になる自分を止めることができないレベルで美味い!!

口の中に入れたとたん溶けるフワフワの脂、シャリと渾然一体となって口の中に広がる甘み、そしてほんのり香りワサビの風味!!



これマグロのトロより美味いやん!!


トロにある魚臭さがなくて、純粋に脂の甘さだけがあるって感じです。食感は煮穴子のフワフワ感をもっともっと強化した感じ。っていうか口の中に入れたらマジ溶けて消える。

もうひとつのチャーシュ味の方は……


(パクリ)

……。

……。



(おもわずうめいた)
美味っ!!!




信じられないくらい美味い!!


ワサビを使用せずに味の素を大量に加えているので、より脂の甘味が強調されて、その甘―いフワフワの物体が、シャリと一緒に口の中を包み込み、


なんていうか、


至福


脂が美味いんだから脂身寿司作れば美味いんじゃない?程度の軽い気持ちで試してみたんですが、



寿司、新時代への扉を開けてしまったかもしれません。


両方とも本当に味、食感とも冗談抜きでオススメなので、これを読んだ皆さんは、是非!一度、豚の脂身100%の「脂握り」を食べてみることをオススメします!


ちなみに、


2カンで胸が一杯になります


食べ過ぎないように気をつけてくださいね!



(いまトピ編集部 大住有)