KARA解散か?「3人離脱」の発表にファンたちは悲しみと感謝の…

2016/1/15 15:05西門香央里西門香央里


日本中、いや世界中を「SMAP解散」の渦に巻き込まれている今、K-POP界でもあるグループがひとつの「道」を選びました。


女性K-POPアイドルを牽引してきた「KARA」が事実上解散というショッキングなニュース。所属事務所のDSPメディアによると、「4人のメンバーのうちの3人(ギュリ、スンヨン、ハラ)の専属契約が終了したためKARAから離脱」となったとのこと。このことにより事実上の解散が決まったと各ニュースサイトなどでは報道しています。残ったメンバーの一人ヨンジはそのまま所属事務所に残りソロ活動をしていく予定とか。

KARAは数年前にもグループ分裂騒動がありました。その後分裂騒動は一旦収まり活動を再開しましたが、最終的には5人だったメンバーのうち、2人(ニコル、ジヨン)が離脱。その後、オーディション番組を経てヨンジが加入し、現在の4人の体制で活動してきました。

今回、「次の契約更新時に3人の契約がどうなるのか?」ということが以前から囁かれていましたが、結局「契約終了」という形になってしまったようです。

このニュースにファン達はどのように反応したのでしょうか?


▼悲しみの声、声、声




▼K-POPを好きになったのはKARAはがキッカケ…





日本でのK-POPブームの初期から活動してきただけに、KARAがキッカケでK-POPが好きになった人も多くいました。


▼そしてトレンド入り


そして、発表があった数分後にはTwitterで「KARA解散」がトレンド入りしました。




▼感謝とこれからの活躍を願う声



KARAへの感謝の気持ちとともに、これからのメンバーの活動を願う声もとても多かったです。



まさに、KARAは少女時代とともに日本のK-POP女性アイドル界を支えてきたグループでした。とくに、KARAは日本での活動を頻繁にしていたため、メンバー全員が日本語がペラペラでしたし、色っぽさよりも可愛さを押し出していたことも、日本での人気の一つだったような気がします。


▼「解散はしない」という説も…





あくまで「契約終了」をしただけで、「KARAの解散」には言及はしていないという話も。たしかに公式発表には「解散」の文字はなく、「3人が所属事務所と契約を終了した」ということが発表になっただけです。果たして、この後どうなるのでしょうか…所属事務所からの動向が気になるところです。


(西門香央里)