刺身の上にタンポポをのせる仕事?厳選特殊なバイト!

2015/4/24 14:42 RadioJapan RadioJapan



こんにちは、就活に忙しい(はず)大学4年生のイエクラです。
春になり、多くの人が新しいバイトを探し始める時期になりました。

ところで、 刺身の上にタンポポをのせる仕事
って聞いたことありますか?

頭の上にお花を咲かせる仕事じゃないですよ。
スーパーなどの鮮魚コーナーでお刺身のパックに花を添える仕事だそうですね。
今回はそんな特殊なアルバイトを厳選してお伝えします。


■交通量調査



基本的にただ座って目の前を通過する車、人をカウントする仕事です。
それだけ!?と思われるでしょうが、それだけです。
ずっと座っているので冬は寒さが非常に厳しいそうですが、他人との関わりもほぼ一切ありませんからコミュニケーションが苦手な人向きかも。日給で1万円程度、即日支給が多いのもありがたいですね。


■治験



薬品やサプリメント、治療方法などを自分の体で試すという仕事です。
悪く言ってしまえば人体実験です。でもご安心を。人体に悪影響が出るものはそうそうない、はず。簡単そうですが体を張って仕事をしますので幅はありますが報酬は高めです。


■並び屋



チケットや物品販売などの行列に並ぶのが仕事です。ただし、長時間だったり深夜だったり、当然普通の人は並びたくない条件で並びます。
「物売るってレベルじゃねぇぞ!」なんて怒号の飛び出る場面に遭遇するかも?
時給にして1000円程度のものが多いようです。


■アドバルーン監視員



最近はアドバルーンと言われてピンと来ない人も多いのではないでしょうか。
アドバルーンとは風船(バルーン)の下に垂れ幕を吊るした広告ですが、バルーンの中が可燃性ガスだったり、重量がそれなりにあったりするので、強風で飛んでいってしまうと大変なことになります。
そこで、アドバルーンが飛んでいかないかを監視するのが監視員の仕事です。
アドバルーン自体、最近では画像が見つからないほどにレアなので、監視員の仕事もますますレアになっています。損得抜きにやってみたい仕事の一つかもしれません。


■試験監督



世間には多くの試験があります。定期試験は学生だけですが、資格試験は社会人も受験します。
そんな試験監督、やってみませんか?
朝が早いことがあるのは難点ですが、仕事自体はそれほど難しくありません。ミスさえなければ…ね。試験にもよりますが、受験者はたいてい本気で受験しに来ていますので、監督も緊張します。毎年のようにセンター試験では監督のミスを耳にしますが…。


■ラジオ局・テレビ局アシスタント



やっぱりおすすめしておきたいのが局バイト。
電波を飛ばす仕事を手伝えるのって良くないですか?良いですよね?良いに決まってる!

そんなあなたはぜひ放送サークルへ


【ライター】

■イエクラ


東海大学の4年生。就活中。
純文学と語学が好きな理系。なぜ理系になったのか。
最近の驚きはスーツに白ソックスを履いている就活生を見たこと。ホントにいるんですね。