【驚愕】日本一まずい!?石巻発祥「茶色い焼きそばアイス」

2015/4/17 16:00 鹿乃ハル 鹿乃ハル
少しずつ暑くなってきて、これからアイスが美味しい季節になりますね。
そんな折、日本一まずいアイスがTwitterで投稿され、アイス好きを騒然とさせています。


アイスのフタには焼きそばの画像と「石巻発祥 茶色い焼きそばアイス」という文字が。

この投稿に、

「何故それをアイスに・・・」
「普通に焼きそばで食べたいですな」
「石巻B級グルメらしいでふ」
「なぜアイスになったんだろう・・・」
「一口食べたい!」
「石巻ワケワカラン(こーゆーとこが)」

と困惑の声と、石巻だからという納得の声があがっています。


フタを開けると、茶色のスープのような物の上に目玉焼きと青海苔らしきものが。


再現された玉子がいいですね。やはり味は「焼きそば」のなのでしょうか?



ミルクアイスに焼きそばのぶつぶつが入っているのを想像しただけでも、頭が拒絶反応をおこしそうです。ミルクアイスにかかっている焼きそばソースが全体を焼きそば味としてまとめているのでしょう。日本一まずいといわれているのもわかりそうな気がします。



このアイスは、石巻市内の菓子店「風月堂」さんが石巻やきそばを取り入れて作ったもの。
「風月堂」は石巻市で150年続く老舗で、東日本大震災でも被災されましたがその後復興され営業中です。「風月堂」のアイスは、「茶色い焼きそばアイス」の他にも色々取り揃えられています。



希少糖バニラやササニシキアイスと、わりと普通…と思いきや驚愕の味が!?


牛たんアイス!?海のカキアイス!?!?
2つとも宮城の特産品ですが、その味を考えただけでも恐ろしくなります。

他にも、ほやアイスや納豆アイス、あわびアイス、さんまアイス、フカヒレアイス、三陸うにアイス、源氏ボタルアイスなどなど、奇妙奇天烈なアイスの数々があります。


しかし、日本一まずいといわれると人間食べてみたくなるもので。実際どんな味なのか気になるところですね。
果敢にもチャレンジしてみようと思った方は、ゴールデンウィークに石巻に赴いて味わってみては。