首都高の地下トンネル見学会が楽し過ぎたから皆も行った方が絶対良いと思う

2015/3/5 23:55ネットきのこネットきのこ


地下トンネルをダラダラ歩くだけで楽しいのかなぁという不安もありつつ、3/7に開通する「首都高山手トンネル品川線」の開通前に歩けるイベントに当選したので行ってきたましたよ。

開通前の高速、しかもトンネル歩けるのは貴重だし行っておくか、とは思ったものの、トンネル歩いても200mであきそう……と思ったのは浅はかでした。

結果はめっちゃ楽しかったです!ただ歩くだけじゃ全然なかった!

何が楽しかったのかはフォトレポートでお楽しみください。


スタート!

入場口となる五反田IC側の交差点、信号待ちの間に参加者がぞろぞろと集まってきます。





山手通りの真ん中を少し移動




入り口!




流石に開通前に混乱するので隠している。こういうのもレア!




しかし足元にはしっかり「首都高」




大深度地下に建設されているためグングンと下ります。




グングン




料金所!ここが受付だったら面白いのに。受付はこの先。




本線との合流地点。見ろ、人がゴミの(略)
ちなみに参加人数2万人!




本線合流地点!




受付ではパンフレットや首都高関係の資料などを配布していましたよ。
何枚あるのだ。




まもなく開通!そして奥に変な色のゾーンが見えますね。




何このゾーン




一個前の写真にも写っていますが、防犯カメラが100m置きに設置されていて、死角はないらしい。変な事できない。




少し歩くと展示ゾーン




工事の歴史や精巧なジオラマなどなど。かなり凝っている。







大井ジャンクション




シールドマシン。動きます。




光で排気と吸気をお勉強。




トンネルならではの映像投影





ここが個人的に最高にテンション上がったポイント!

何やら人が大勢何も無い空間を見ている・・・




次の瞬間!




!!!!




スプリンクラーの作動デモでした。
生で見ると音も迫力もすごかったですよ。

24時間有人かつセンサーを駆使して消化がすぐに行える体制になっているらしい。

ここでトンネル側面にある非常口を経由して反対車線で折り返し。まだまだ終わらないです。まだ半分!



謎のバス軍団あらわる。




白バイやパトカーも。白バイにまたがりました。




誰だ




謎の夜景映像3点セット




クラシックカーが展示。他にもBMW i8やAudi R8など最新車両も。





車の展示がメインで数百mほど続き、まもなく出口へ。

普通のインターチェンジの出口から地上に坂道を登るコースと、その先にある換気塔から出るコースがあるらしい。
ということで換気塔コースへ。

途中、注意書きがあり「換気塔コースは200段の階段を登ります」マジか!

登ってきた階段




横移動もある。
写真忘れちゃったけど階段の途中に「ここは安全です。焦らないでも大丈夫です」のようなことが書かれていて、そうか、緊急時に地上に避難するようの通路だった・・・と気づかされた。




そして登る事数分

光じゃーー!!




出口!

おー、こんな感じで出口のフタ?が開くのか。




無事地上へ。所要時間は2時間程。距離は3km。

まさか機材や車やバスなどの展示があるとは思わなかったし、ゆるキャラがいたり、水が噴射してたりこんなに楽しめるとは思いませんでした。

次もこんなイベントがあったら行きたいなーと思ったけど、地下の高速が次開通するのって2020年予定の外環道かな?ちょっと先すぎる。



けど、地下ならではの楽しさが詰まったよいイベントだったので、次も行きたい!そう思いました。

個人的には屋台とアルコールがあったら最高なのに、とも思ったけども!また行きますね。