「さわやか」のげんこつハンバーグが食べたい!

2015/3/13 14:50 RadioJapan RadioJapan

こんにちは。大学2年サカイです。
大学生の長い春休みも1カ月過ぎ、早くもある思いに悩まされています。
そう、、、


さわやかのげんこつハンバーグが食べたい!!!

みなさん、「さわやか」をご存知でしょうか?「さわやか」とは静岡県にしか存在しない、
そして静岡県民がこよなく愛す、ステーキ・ハンバーグのお店なのです。

静岡県出身の長澤まさみさんはさわやかでアルバイトをしていたことがあるらしく、さわやか好きを公言しているそう!

そんなさわやかの看板メニューは、お客さんのほとんどが注文するげんこつハンバーグ。



写真からも想像ができるかと思いますが、とにかくハンバーグの域を超えた肉らしさ!!!



少しわかりにくいかもしれませんが、牛肉100%のハンバーグをかなり赤い状態で食べるのが特徴です!!


帰省した際には必ずさわやかに行くという静岡出身の方も多いようで、とにかく県民に愛されているさわやかのげんこつハンバーグなのです。


そしてげんこつハンバーグには、県民それぞれこだわりの食べ方が!
ソースは「オニオンソース」「デミグラスソース」の二種類。ダントツ人気が「オニオンソース」。何も知らない状態で行った場合、ハンバーグならデミグラスかな~などという軽い気持ちでデミグラスを注文してしまいそうですが、高確率でバッシングを受けるのでご注意を。


さらなる上級者は、半分オニオンソース、半分塩もしくは塩コショウで食べます。さわやかさん(さわやかの店員さんのこと)の「ソースをおかけしてもよろしいでしょうか」という問いかけに、「半分だけお願いします」という人は
こいつやるな!!!と思われるでしょう(あくまで私の意見)。



こんな裏技もあるらしい。



ソースによって色々な味を楽しめるのも、さわやかの人気の理由かもしれませんね。

春休みに静岡に遊びに来る、という方は是非「さわやか」のげんこつハンバーグを食べてみてくださいね!!



【ライター】

■サカイユメ

静岡大学2年生。
ひとりランチ、ひとり映画など、早くもおひとりさまライフを楽しむハタチ。
最近の悩みは片道2時間の通学時間の有意義な使い方について。
絵に定評がある。