再現模型がすごい!東京ステーションギャラリーがおもしろすぎる!

2015/2/13 12:30 RadioJapan RadioJapan

先日、学校の友人と先生といってきました!いまsuicaなどで話題の東京駅!そして東京ステーションギャラリー!
東京駅100周年を記念して、2014年12月13日~2015年3月1日『東京駅100周年の記憶』の展覧会が行われています。

この展覧会が見られるのは今!!!だ!!!け!!!


今回なぜ行ったかと言うと、ここに展示されている模型を少しお手伝いしたからなのです。
とのことで、大学生が夏から秋にかけてずーーーっと作っていた模型の完成度がやばすぎて、写真をいっぱい撮っちゃいました(・ω・)※ 模型のみ撮影可

▽ 100年前



こんなにも何もなかったのかとびつくり!





美しい駅舎。





これが電車の目線かー。





▽ 50年前



お。100年前よりだいぶ栄えている。





トラックまで木質。ぐうかわ。





六角屋根になってしまいました。





▽ 現在

少しお手伝いさせていただきました。窓枠を表現するためにプラバンにけがく(カッターで傷をつける)作業をしました。



高層ビルの隙間から東京駅舎。





見たことある景色の方も多いのでは?





100年前のような屋根になった駅舎。
精巧につくられていて見ているだけでわくわくです。





100年前と50年前は点灯もしていました!

▽ 100年前

 



▽ 50年前

 





 

iPhone5のカメラなのにすごくないですか???:-))))))))
また、現在の東京駅周辺の地下も模型で展示してありました。



失われた建物を当時のように再現することを「復元」、改修等で形が変わっていたものを当初の姿に戻すことを「復原」と言いますが、東京駅は1914年に辰野金吾によって建設されたものが復原されています。

そんな復原されたステーションギャラリーもとても素敵な建物でした。

 



東京駅にちなんだグッズもたくさん売っており THE TOKYO MIYAGE として悩んでいるのも楽しいひとときでした。



東京駅の後は、周辺散策。

駅前から撮った駅舎の外観の写真はもちろん~





kitteからの景色も一味違います。



東京駅の昔も今も、中も外も、表も裏も、知ることができました!



【ライター】

■かじなみ

千葉生まれ、千葉育ち、千葉住み。
カメラと旅行と人間と古着とテレビが大好きの極み。どケチでアクティブなめんどくさがりです。