超初心者の女子大生2人がingressを始めてみた

2015/1/16 19:00 RadioJapan RadioJapan

前回RadioJapanからはgoogleのゲームingressについての記事を紹介しました。
今回はingress記事第二弾!
「女子大生2人もingressを始めてみた」

ということでingress大好きフジタさんにレクチャーを受けながら、ヤマグチさんと共にingressデビュー!

早速二人でアプリをインストールしていると、何やら自慢げにスマホを見せてくるフジタさん。




このマークって・・・

フジタ「街でingressやっていると、絶対こいつエージェント(イングレスプレイヤー)だろって人が分かるんですよね。そういう人に出会ったらこのマークを見せて宣戦布告します。」

すれ違いざまにチラッと見せるらしいです・・・
え、それってingressあるあるなの!?に動揺するサカイとヤマグチにさらなる衝撃の一言が。


フジタ「これ結構高く売れるんですよ。」
まさかの自作シール!!!!

早くもフジタさんとの温度差を感じつつも、とりあえず宣戦布告に備えてフジタさんお手製のシールを貼るサカイとヤマグチ。





なんだかんだシールが気に入った様子のヤマグチさん。

緑と青、どちらのチームにするかを決め、
ちょっとした設定を終えいよいよゲームスタート!


今更ですが、Ingress・・・全部英語なんですね。
かっこいいけど全くルールが分からんぞ。

フジタ「この世界観がいいんですよ」

なにはともあれ、実践あるのみ。
ということでとりあえず外に!このゲームは外に出なくては始まらないのです!



ゲームの中で、現実世界はこんな感じに見えます。
おお。なんかかっこいいぞ!!



この青と緑の光がポータルらしい!!(結局あまりルールが分からず)

両手にデバイスを持ち、ingressに夢中なフジタと



早々に飽きるヤマグチ。笑



最初は訳が分からないですが、慣れると結構楽しいです。
諦めずにハックしよう!

ヤマグチさんもエージェントとしての自覚を取り戻した様子。



はまっている人も続出です。


こんなものまで。




【女子大生がingressを始めるべき3つの理由】

①英語が得意になる
ingressは音声も説明も設定もぜーんぶ英語です。
これは「聞き流すだけで」英語ができるようになること間違いありません。

②旅行がますます楽しくなる
大学生は長い休みがある為、旅行や遠出をすることが多いですよね。
ingressを使えば、旅行をもっと楽しむことができます。
さらにingressの流行は世界規模。海外でingress!楽しそう!!
③出会いのツールにも最適
学校で話していて分かったのですが、新しいものや機械が好きな人はingressに注目していました!女性の皆さん、とにかくingressを始めてインテリ系男子に宣戦布告をしましょう。



【ライター】

■サカイユメ

静岡大学2年生。
ひとりランチ、ひとり映画など、早くもおひとりさまライフを楽しむハタチ。
最近の悩みは片道2時間の通学時間の有意義な使い方について。
絵に定評がある。